年齢とともに気になる開き…毛穴をアンチエイジングするには

鏡をみると最近毛穴が目立つようになった...なんて悩んでいる人はいませんか?
それはもしかしたら加齢による「たるみ毛穴」かも?!
気づいたら放っておかずにすぐに正しいケアを施していきましょう。
お手入れで改善していくことも期待できますので、ぜひ実践して毛穴のアンチエイジングを目指していきましょう。

 

年齢とともに気になる開き…毛穴をアンチエイジングするには

 

 

 

加齢とともに毛穴が開いて目立ってしまう理由とは??

 


年齢とともに肌の弾力が落ちていくのは「コラーゲンの減少」が挙げられます。
コラーゲンを合成する力が落ちてしまうことによって、毛穴周辺が陥没したような感じになり皮膚がたるんでしまいます。
それにさらに重力が加わって毛穴が下がることで、楕円形の毛穴のたるみ毛穴に繋がっていきます。
また「血行不良による栄養不足」もたるみ毛穴が気になっているひとには多くみられます。
血行不良の状態にあると血液によって栄養が肌全体に行き渡らず、弾力が失われてしまい毛穴も広がってしまいます。
喫煙者や冷え性の人は特に注意していく必要がありますね。

さらに「男性ホルモンの影響」も原因の一つとして挙げられます。
女性は加齢とともに徐々に女性ホルモンの生成が減少し、男性ホルモンの働きが強くなっていきます。
その結果として皮脂腺の発達が活発になり、皮脂分泌が増えて毛穴が大きくなりがちになってしまいます。

 

 

 

毛穴の開きを改善していく方法とは??

 


まずは肌の弾力やハリの元となるビタミンC誘導体が配合された化粧品を使用し、酸化を防いで行きましょう。
スキンケアに加えて顔ヨガなどの表情筋をストレッチしていくこともおすすめです。
顔の筋肉も鍛えていかなければ外側の皮膚や皮下脂肪はたるんでいく一方です。

方法としては大きく口を開いて、ゆっくりと「あ・い・う・え・お・あ・お・い」と発音していきます。
最後の「い」は数秒伸ばして行きましょう。
次に「あ・え・い・う・え・お・あ・お・う」と発音していき最後の「う」をまた伸ばしていきましょう。
これを各4セット行っていきます。

他にも十分な睡眠とバランスの良い食事が大切です。
特に成長ホルモンが分泌される、22時から2時のゴールデンタイムには就寝するように心掛けていくと良いでしょう。
十分な睡眠によって食事で補った栄養素が血流によって肌の隅々まで行き渡るようになり、結果的にたるみを防いでいくことができるのです。

 

 

 

まとめ


毛穴のアンチエイジングについて紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。
原因と対策を意識して日々の生活のなかで改善策をぜひ取り入れていってはいかがでしょうか。
そうして毛穴の状態を常によい状態に保ち、毛穴のアンチエイジングを目指していきたいものですね。