消したい!ちりめんじわを目立たなくする対策

乾燥する季節は特に目元や口元の細かい小じわがきになりますよね。
この「ちりめんじわ」と呼ばれるシワですが、表情を動かす際に目立つことから、人と対面して話をしているときなど特に気になってしまいますよね。

 

消したい!ちりめんじわを目立たなくする対策

 

できれば永久的に消してしまいたいところですが、とにかく一時的でもよいから目立たなくさせたい!という場合もあると思います。
今回は、そんなちりめんじわを目立たなくする対策について紹介していきたいと思います。

 

 

ちりめんジワとは


ちりめんジワとは目元や口元にある薄くて細かい複数の小じわのことを指し、見た目がちりめん状に見えることからこのように呼ばれています。
ちりめんジワができる原因は乾燥であるとされているので、年齢にかかわらずできてしまう可能性があるといえます。
まだ若い10代20代でできた小じわは、乾燥によるちりめんジワであることが高いといえます。
ちりめんジワは肌の一番上の層の浅いシワだと言われているので、改善策はまず肌の乾燥対策を行っていくことが大切です。

 

 

 

スキンケアでちりめんジワを目立たなくしよう!!


洗顔後たっぷりの化粧水でしっかりと保湿をしていきます。
化粧水が肌に馴染んだら、クリームを多めに取り、目元に押さえるようにして塗りこんでいきましょう。
クリームを塗った部分に小さく切ったラップを被せてパックをしていきます。
10~15分したら外していきましょう。

化粧水がしっかりと馴染んだ肌にクリームでパックをしていくのがポイントになってきます。
毎日継続していくことで少しずつ効果が期待できますよ!
簡単にケアしていけるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。
 

 

メイクでちりめんジワを目立たなくしよう!!


ちりめんジワを予防していくには日々の地道な保湿などの対策が大切になってきます。
とはいえ、しわがある状態でいるのは、外出するときなどに気分が上がりませんよね。
そのような時は、メイクでちりめんジワを目立ちにくくしていきましょう。

まずはメイク前に必ず保湿をしっかりと行っていき、化粧崩れをしないしっかりとした肌の土台を作っておきます。
乾燥しやすい目元や口元には特にしっかりと保湿ケアを施していきます。
このときこの部分専用の美容液やクリームを使用していくことがお勧めです。
ただし、つけすぎると化粧崩れに繋がってしまうので、少量を伸ばしてなじませていくようにしましょう。

次に化粧下地とファンデーションは薄くつけていくようにします。
ファンデーションではしわが気になるというときは、フェイスパウダーが効果的です。
カバーしようと厚塗りをしてしまうと、シワの溝に入り込んでしまって逆に目立ってしまうことがあります。
また目元にパール入りのハイライトなどを施していくと、光の拡散作用でしわがカバーされるのでお勧めです。
 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?