目元、口元…気になる小じわの改善方法は?

出来てしまうと雰囲気や印象も変わってくる小じわ。
できるだけ作りたくないと心がけても、完全に防ぐのは難しいですよね。

 

目元、口元…気になる小じわの改善方法は?

 

また、既に出来てしまった小じわをどうにか改善していきたい!という方も多いと思います。
そこで今回は、日常生活でできる小じわ対策を紹介していきたいと思います。

 

 

スキンケアでの改善方法とは??


まずはメイクオフを行っていく際のクレンジング方法についてです。
クレンジングを行っていくときに、綺麗にメイクを落としていこうと念入りにゴシゴシとしてしまっていて、知らず知らずのうちに
肌に摩擦を与えていませんか?
これは当然NG行為で、肌にダメージを与え、シワや乾燥へと繋がってしまいます。
クレンジングの際は、とにかく丁寧にゆっくりとメイクオフしていくことが重要です。

特にアイメイクは、重点的にメイクを施していく部分でもあるので、
どうしてもメイクを落とす時に力が入ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。
メイク落としは1種類だけ使用するのではなく、アイメイクなどにはポイントメイクリムーバーなどを使用してみることがお勧めです。

また、濃い目元には綿棒やコットンを用いてメイクオフをしていくと、細かいところまで綺麗にしっかりと落としていくことができますよ。
落ちにくいマスカラは、コットンでまつ毛を優しく挟み、なじむのを少し待ってから毛先に向かって優しく引いてあげます。
まつ毛の部分を丁寧に目頭・中心・目じりと何度か繰り返していきましょう。
下まつ毛にもマスカラを使用した場合は、コットンを下まつ毛の下に置いて綿棒を用いてコットンにマスカラをなじませるようにして取っていきましょう。

洗顔に関しては、肌との摩擦を避けていくためにも、濃密な細かい泡で洗っていくと良いでしょう。
手で濃密な泡を作っていくことが難しい場合は、洗顔ネットを使用していくと良いですよ。
ネットを使えば、誰でも簡単に細かい泡を作っていくこができます。
32度くらいのぬるま湯で、優しく丁寧にしかっりと洗い流していきましょう。
 

 

食事での小じわ対策とは??


食事の面からも小じわ対策をしていきましょう。
小じわを改善する効果のある食べ物として、「コラーゲン」「ビタミンC」「ビタミンE」「セラミド」「オメガ3脂肪酸」などが
挙げられます。
コラーゲンは主に鶏皮や牛すじ、杏仁豆腐などに含まれ、レモンやアセロラ、ゆず、パセリやブロッコリーには豊富なビタミンCが
含まれています。
ビタミンEはアボガド、納豆、カボチャやアーモンドなどに含まれて特に油と一緒に摂取していくことで吸収がよくなります。
セラミドを含む食べ物には、こんにゃく、ひじき、わかめ、そばなどが挙げられ、オメガ3脂肪酸はくるみや青魚、緑黄色野菜、豆類
などに含まれています。
食事にバランスよく取り入れていくことが難しい場合は、サプリメントを活用してみると良いでしょう。
ドラッグストアなどで手軽に手に入れることが可能なのでお勧めです。