エステでも活用される遠赤外線!遠赤外線エステの効果とは?

エステに行ったことがある方なら知っての通り、施術の前後にはヒートマットや遠赤外線ドームに入るメニューが組み込まれている場合が多いです。
エステでも活用される遠赤外線ですが、どのような効果があるのでしょうか?

 

エステでも活用される遠赤外線!遠赤外線エステの効果とは?

 

マッサージやマシンで施術を受けている方が効果がありそうですが、わざわざこのメニューを組み込むには何か理由があるはずです。
エステではどうして遠赤外線が使われるのが、その理由を探っていきましょう。

 

 

遠赤外線ドームとは


遠赤外線ドームは、ドーム状になった機械です。
体を機械の中に入れて顔だけを外に出して、数十分ほど寝ておくだけのマシンです。
中には天然鉱石が設置されていることが多く、マイナスイオン効果でリラックスしながら過ごすことができます。
遠赤外線の力で身体の深部からじんわりと温まるので、サウナや岩盤浴に入っているようなイメージになります。
少しの時間だけでもかなり汗をかくので、血行が促進されて老廃物が流れやすくなります。
サウナや岩盤浴の暑さが苦手という場合でも、顔だけ外に出しているので思いのほか苦ではありません。

 

 

遠赤外線ドームに入ることでエステにどんな効果が?


「マッサージは、お風呂上りなどの身体が温まっているときに行うのがいい」ということを聞いたことはありませんか?
筋肉や脂肪が温まってほぐれることで、体冷えているときよりもマッサージの効果が出やすくなります。
また、温まったことで血流やリンパの流れが良くなっているので、マッサージをして流してあげた老廃物の排出が促進されます。
体が冷えた状態でこれらの施術を行うよりは、遠赤外線ドームに入った方がいいのも納得ですね。
冷えやむくみが改善されるので、身体一回りスリムになるかもしれませんね。
こういった効果以外にも、ドームに入っているだけでもカロリーを消費してダイエット効果が期待できる、体温が上がることで免疫力が上がる効果が期待できるともいわれています。

 

 

まとめ


どうして遠赤外線ドームを使うのか不思議でしたが、施術の効果を上げるために必要なメニューだということが分かりましたね!
同じ施術を受けるのであれば、より効果があった方が嬉しいので、次からは遠赤外線ドームのメニューも楽しみながら受けれそうです。
エステに行く機会があれば、ドームに入る前と後でどのようなカラダの変化があるか、実際に体感してみてください!