プリプリの美尻を手に入れる!ヒップアップ筋トレ法

後姿のスタイルを良くするには、ヒップアップが必要不可欠です。
なかなか自分の後姿をチェックする機会がありませんが、思っている以上にヒップラインが崩れているかもしれません。ヒップアップをするには、お尻の筋肉を鍛えて筋肉量をアップさせるのが大切です。
キュッと引き締まってメリハリがあるお尻には、筋トレがポイントになってきますよ。

 

プリプリの美尻を手に入れる!ヒップアップ筋トレ法

 

 

お尻の筋肉を鍛えるメリットとは


お尻には、大殿筋や中殿筋という大きな筋肉がありますが、これらの筋肉によって形が大きく変わります。
ヒップが垂れている人の多くは、お尻の筋肉が足りていない場合が多いです。
筋肉をつけることでお尻が引きあがるので、形が整いメリハリのあるボリューム感になってくれます。
お尻は小さいほうがいいのでは....と思いがちですが、ブラジル人女性などを見てわかるように、ボリュームがあってメリハリのあるお尻のほうが女性らしさが際立ちます。パンツスタイルもばっちり決まるので、筋肉を鍛えてヒップを整えてあげましょう!

 

 

おすすめのヒップアップ筋トレ


ヒップアップをする上で、マストで行ってほしい筋トレはスクワットです。
シンプルな動きながらも、お尻を含む下半身の筋肉を鍛えるのにぴったりです。
お尻は筋肉量が多いので、スクワットで負荷をかけてあげれば見違えるほどヒップラインが変わります。

肩幅よりも少し広めに脚を広げ、つま先を外に向けます。
手は、頭の後ろや胸の前でキープしておきます。手の位置で負荷を調整できるので、より強度を上げたい場合は頭の後ろにおいてください。
お尻を突き出すようにして膝を落としますが、このとき膝がつま先より前に出ないようにしてください。
太ももと床が平行になるようにし、背筋を伸ばしたままにします。重心がかかと方向に寄るようにバランスを取ってあげるのがポイントです。
これを20~30回ほど行ってください。下半身の筋肉が弱い方にはかなりきついので、できる範囲の回数から初めて徐々に増やしましょう。

お尻を含む全身の筋肉を鍛えるには、プランクと呼ばれる体幹トレーニングもおすすめです。
うつ伏せに寝転び、肩の下に腕をセットします。その状態からお尻をあげ、体が一直線になるようにキープします。
10~30秒ほどキープすればOKです。このとき、お尻が上がって全体が山なりになってしまうことが多いので、慣れるまでは鏡を見ながらフォームをチェックしてみてください。