40代の毛穴ケア!ひらいた毛穴を改善するには

40代に突入すると、肌の悩みを大きく変化してきます。
今までは毛穴の開きがちょっと気になる...程度で済んでいた方も、この年齢から一気に毛穴トラブルが目立ち始めます。
40代には、どのような毛穴の悩みがあるのでしょうか?
 

40代の毛穴ケア!ひらいた毛穴を改善するには

 

 

見た目の影響大!恐ろしい帯状毛穴とは


30代頃までは、角栓による毛穴の開きや、毛穴が縦長の円状に開いたたるみ毛穴に悩む人が多いです。
しかし、40代に突入することで、そこから一歩進んだ毛穴の状態になってしまいます。
帯状毛穴は、たるみ毛穴が小じわでつながり、まるで大きなシワのように見えてしまうトラブルです。
シワのように見えて見た目が老けてしまうだけではなく、毛穴がつながることで、デコボコとした状態になってしまいます。
乾燥や肌のたるみによってできてしまうので、これらのポイントを押さえてケアをおこなっていきましょう。

 

 

ひらいた毛穴を引き締めるには


まずは、保湿ケアをおこなってあげましょう。若いころとは異なり、40代は皮脂分泌量がかなり低下しています。
以前と同じ基礎化粧品では、物足りなく感じる方も多いのではないでしょうか。
ヒアルロン酸などの保湿効果が高い成分が含まれた化粧品を使い、丁寧に肌に潤いを与えてあげましょう。

次にハリのなくなったお肌を、内側からモチ肌に改善していきます。
肌の弾力にかかわるコラーゲンは、徐々に生成量が減っていきます。
コラーゲン生成を促進してあげることで、自然とモチモチとした肌を取り戻すことができます。
コラーゲン生成に大切なビタミンCを積極的に取り入れるために、サプリやビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液を活用してください。

こういったスペシャルケアを効果的に行うためにも、洗顔とクレンジングで肌の汚れを落とし、ターンオーバーが正常に働くような状態を作ってください。
普通に洗っているだけでは、意外と汚れが残ってしまう場合が多いです。
蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔をおこなったり、温感タイプのクレンジングを使ってうまく汚れを取り除いてあげましょう。
その際、擦ってしまうと摩擦のダメージが肌に及んでしまうので、優しくクレンジングや洗顔を行うようにしてくださいね!
そうすればメイク汚れや古い角質がキレイに落ち、肌のターンオーバーが正常になります。
新しい皮膚が作られて表面に出てきてくれれば、毛穴のひらきも徐々に目立たなくなります。