20代の毛穴ケア!気になるトラブルと改善法は?

10代の頃に比べ皮脂の量も少なくなる20代ですが、その年代ゆえの新たな肌トラブルにも悩まされることがあります。
特に見た目も目立ってしまう毛穴のトラブルは、女性にとって悩みの種です。
20代はどのようなトラブルが起こりやすいのでしょうか?トラブルとその改善方法について、詳しく紹介します。

 

20代の毛穴ケア!気になるトラブルと改善法は?

 

 

 

毛穴の黒ずみと開き


20代の女性に多い悩みは、毛穴の黒ずみと開きです。
皮脂分泌量がまだまだ盛んな時期なので、毛穴に詰まりができることが多いです。
古い角質やメイク汚れなども合わさり、角栓として毛穴をふさいでしまいます。
そのままでも毛穴が開いて気になりますが、酸化してしまうと黒く変化してより目立つことにもなってしまいます。
20代は働き始める人が多く、生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなどの影響で皮脂分泌量が左右されます。
イチゴ鼻にならないためにも、しっかりと毛穴ケアをしてあげましょう!

 

 

おすすめの毛穴対策とは


メイクや肌の汚れは、その日のうちにしっかりと落として次の日に持ち越さないようにしましょう。
クレンジングは丁寧に行い、毛穴にメイクが残らないようにします。
長時間マッサージをするようにクレンジングをおこなうと、肌への負担が多くなり角質が厚くなる可能性があります。
ポイントメイクはポイントリムーバーを使い、それ以外の部分は短時間で丁寧にクレンジングを済ませるようにしましょう。

Tゾーンは、皮脂分泌量が多く角栓ができやすいです。
週に何度か蒸しタオルを使って、毛穴を開いてから洗顔をしてみてください。
そうすれば、毛穴の奥に残った汚れをスッキリ落とすことができます。
おすすめは酵素洗顔で、酵素の力で角栓のたんぱく質を分解してくれます。
無理やり角栓を押し出さなくても、自然と角栓が小さくなっていくので試してみてくださいね。

乱れた食生活は、皮脂の分泌を活発にします。
バランスの良い食事をとり、お酒を飲みすぎないようにしましょう。
ビタミンC、B1、B2などの栄養素を、積極的にとるようにしてください。マルチビタミンのサプリを活用するのもおすすめです。
また、仕事のストレスも増えてくる年代なので、自分なりのストレス発散方法をもっておき、ストレスをため込まないようにしましょう。
ストレスは男性ホルモンの分泌を活発にし、皮脂分泌量を増やします。
ストレスのやけ食いで甘いものを食べてしまうと、肌が荒れてしまうので気をつけてくださいね!