顔のくすみを取る!ピーリングの効果とは?

なんだか最近肌のざらつきが気になる、くすみが気になる…そんな心当たりがある方は、もしかしたら角質が原因かもしれません!
若いころは何もしなくてもOKだったお肌も、しっかりとケアをしてあげないと、どんどん角質がたまっていってしまいます。

そんなくすみの原因にもなり得る「角質」をケアするには、ピーリングがおすすめです。
今回はそんな角質とピーリングについてご紹介していきます。

 

 

顔が暗く見えるくすみとは?


「くすみ」は、肌の印象を暗くしてしまう大きな原因の一つです。
そんなくすみは様々な種類があり、血行不良や油焼け、日焼けなどがありますが、そのなかでも角質が原因となっている場合が多いです。
角質細胞は少し黒いという特徴があるので、角質がたまると顔全体がグレーがかって見えてしまうのです。
毛穴が詰まりやすい、肌がごわごわするという方は、このように角質肥厚になっている可能性があります。

 

 

ターンオーバーとくすみの関係


私たちの肌は本来、約28日の周期で生まれ変わります。
「ターンオーバー」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、自然と肌の生まれ変わりが進むので特別なケアをしなくても大丈夫です。
ですが、このターンオーバーが乱れてしまうと、剥がれ落ちていくはずの角質が残り、肌のくすみへとつながっていきます。

このターンオーバーの乱れは、年齢とともに増加するということもありますが、ストレスや喫煙、紫外線などの影響も大きいと言われています。
この乱れたターンオーバーを正常にするには、角質ケアをしてあげる必要があります。

 

 

ピーリングでくすみを解消


ピーリングは、その語源であるpeel(剝ぎ取る)の意味からも分かるように、ピーリング材を使って角質を取り除くケアです。
ふき取るタイプから、ぽろぽろと消しゴムのようにとれるジェルタイプのものなど、様々なタイプがあります。
角質だけではなく、毛穴の角栓や詰まりのケア、そして美白を目指している方には欠かせないスキンケアといってよいでしょう。

 

 

くすみをとるピーリングのやり方


自宅で気軽にピーリングを行うには2つの方法があります。
まずはピーリング剤が入っているコスメを使う方法です。
バラエティショップなどで見たことがあるかと思いますが、フルーツ酸や乳酸といった成分が使われているコスメをチェックしましょう。
毎日使えるような石鹸もあるので、肌にやさしくケアをしてあげたい場合には、石鹸もおすすめです。

次に酵素洗顔を使う方法です。
酵素にも角質や毛穴をケアする効果があるので、くすみ改善に効果が期待できます。
毎日使える酵素洗顔から、スペシャルケア用の酵素洗顔まで、色々な商品があるのでチェックしてみてくださいね。

本格的なケアをしたいという方は、美容皮膚科の施術も候補に入れてみましょう。
値段は高いですが、市販のものよりも強い酸を使うので効果は高いです。
また、何かがあったときでも病院なので、安心して施術を受けることができます。

 

 

自分でピーリングをする際の注意点


速く肌をきれいにしたいという気持ちはありますが、ピーリングを毎日行うのは避けましょう。
週に2、3回ぐらいが限度で、それ以上してしまうと肌荒れなどのトラブルにつながる場合があります。
色々と取れて楽しい面はありますが、その分肌を削っているということです。
毎日ピーリングを行うと肌がどんどん薄くなってしまいます。

頻度以外にも、ピーリング後の保湿ケアを忘れないようにしてください。
削り取られた肌は、とても無防備な状態になっています。
しっかり保湿をして肌を守ることが、肌荒れ対策にもなります。
また、肌荒れをしたときには、すぐにピーリングをやめるようにしましょう。

 

 

まとめ


肌をきれいにしてくれるピーリングは、うまく利用すればとてもよさそうですね!
頻度やその後のケアなどをしっかりすれば、高い効果が期待できますよ。