超音波ピーリングでニキビは改善できる?!

顔にポツンとできたニキビはどうしても目立ってしまうので、鏡を見るとテンションが下がってしまいますよね。
そんな女性の大敵のニキビは、なぜできてしまうのでしょうか?
ニキビの原因と対策について、詳しく説明します。

 

超音波ピーリングでニキビは改善できる?!

 

 

ニキビの原因にはこんなものが!


ニキビができる大きな原因は毛穴の詰まりです。
毛穴が詰まりにつながる理由の一つは、過剰な皮脂分泌です。
主にストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどで皮脂の量が多くなってしまいます。
皮脂量をコントロールするためには、規則正しい生活を送る必要があることが分かりますね!
毛穴の詰まりが角栓になり酸化してしまうと、毛穴が黒くみえてしい見た目にも目立ってしまいます。

古い角質も、毛穴の詰まりに関係してきます。
生活習慣の乱れや間違ったスキンケア、紫外線の影響で、肌のターンオーバーは乱れてしまいます。
本来肌は約1か月をかけて生まれ変わりますが、それがうまく働かないことで古い角質が残って厚い層を作ってしまいます。
そうなってしまうと、肌が固くなっていき毛穴の詰まりやすくなります。

 

 

ターンオーバーの乱れにはピーリングが効果的?

先ほど紹介したように、古い角質はニキビに影響を及ぼします。
そのため、角質を取り除いて、ターンオーバーを正常に戻してあげることが大切です。
ピーリングを行えば、古い角質を落とすことができるため毛穴が詰まりにくくなり、ニキビの予防になります。

しかし、すでにニキビができている肌にピーリングを行うのは注意が必要です。
様々なピーリング方法がありますが、肌への刺激が強いものが多いです。
ニキビに刺激を与えてしまうと、悪化する恐れがあるので気をつけましょう。
やり方によっては、ニキビ肌に負担を与えずピーリングを行うことができます。
超音波ピーリングは、超音波と水の力を使って、肌の角質や毛穴の汚れを落とせる方法です。
肌への負担が少ないので、ニキビのある肌でも使える場合があります。
1秒に数万回という振動を起こすことでミストを作り、それを使って汚れなどを吹き飛ばしてくれます。
摩擦による刺激もないので安心ですなポイントです。
 

まとめ


そのまま放置していても、生活習慣や肌状態を改善しないとニキビは治りにくいです。
素早く対処をしてあげないと、ニキビ跡が残りやすくなってしまうので、早めにニキビ対策を行うようにしてくださいね!
日々のスキンケアで予防を行うのが大切です。

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?