超音波ピーリングで毛穴の角栓もごっそり!?

ふと鏡を見てみると、ピョコっと毛穴から角栓が!という経験はありませんか?
しっかりと洗顔をしていても、なぜか毛穴の角栓がなくならないという悩みを持つ女性は多いです。
今回は、角栓ができる原因と対策を紹介していきます!

 

超音波ピーリングで毛穴の角栓もごっそり!?

 


そもそも角栓とは、どういったものなのでしょうか。
古い角質と皮脂が混ざり合い、固まったものです。
一見皮脂の塊に見えますが、そのほとんどは古い角質だと言われています。
角栓が詰まってしまうと、毛穴が広がって見えるというだけでなく、白い物体が毛穴から出ているように見えるのでかなり見た目が悪くなります。

毛穴の大敵である角栓は、主に過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れが原因でできてしまいます。
皮脂というとイメージが悪いですが、本来は肌の乾燥を防ぐ必要な成分です。
しかし、何らかの原因で皮脂が過剰に分泌されてしまうと、毛穴に皮脂がたまり詰まりになってしまいます。
また、ターンオーバーの乱れにより、古い角質が残ってしまうことも大きな要因です。
肌は約1か月をかけて生まれ変わりますが、その際古い角質は自然と落ち、新しい皮膚が表面に押し上げられていきます。
これが乱れることで、古い角質が層を成し、毛穴が詰まりやすくなっていきます。

またこれらの原因以外にも、油性化粧品を使うことも一つの要因としてあげられます。
クレンジングで落としているつもりでも、メイク汚れは完全に落ちていることは少ないです。
それが徐々に蓄積されていき、毛穴をふさいでしまうこともあります!

そんな角栓を除去するには、角質を柔らかくして汚れを落としてあげる必要があります。
そんなときにおすすめなのが「超音波ピーリング」です。
人の耳には聞こえない超音波を使って、肌の汚れを落とすことができます。
1秒間に数万回の振動を肌に与えることができ、毛穴の汚れや古い角質、肌のスキマに入り込んだ汚れを浮かして落とす効果があります。
角栓を取る方法としてメジャーな毛穴パックは、無理やり引きはがすため、肌にかなり負担がかかります。
超音波ピーリングは、無理やり汚れや角質を落とすわけではありません。
超音波の振動を使うことで、肌への刺激をおさえることができるため、安心してケアができます。

毛穴はメイクをすれば隠せます。しかし、角栓をケアして毛穴レスになれば、毛穴を気にせずにすっぴんになることができます!美しい美肌を目指すためにも、角栓ケアを始めてみてくださいね。

この内容で送信します。よろしいですか?