首のしわは姿勢の悪さが原因?スマホにも注意!

年齢とともに出やすい首のしわですが、最近では若い人でも首のしわが目立つ人が増えています。
その原因の一つが姿勢の悪さだと言われていますが、そうして姿勢がわるいと首にしわができるのでしょうか。

 

首のしわは姿勢の悪さが原因?スマホにも注意!

 

 

姿勢の悪さが首のしわにつながる理由


デスクワークの仕事をしていると、どうしても猫背になり前かがみの姿勢になってしまうことがあります。
自分ではイマイチどういう状態かわかりませんか、1度その姿勢で鏡を見てみてください。首にしわができていませんか?

首の皮膚は顔よりも薄く、非常にたるみやすいという特徴があります。
それと同時に動きが多いパーツでもあるので、首を伸ばすことを意識しないとしわが寄りやすいです。
仕事に集中すると長時間同じ姿勢で動かないこともあるので、しわを寄せたまま形状記憶をさせているようなものです。

また、最近ではスマートフォンを使う人が多く、使用時の姿勢がかなり首に負担をかけてしまっています。
デスクワークでPCを見る時以上に頭が下を向いてしまうので、かなり首にしわが寄ります。
通勤時や自宅にいるときなど、スマートフォンを使う機会は多いので、それだけ首にしわを刻み込むタイミングが多いということです。

 

 

首のしわを改善するには?


正しい姿勢で生活を送れば、首のしわ改善を行うことができます。
要は首が伸びた状態になっていればOKです。
まずは座ったときの姿勢を見直しましょう。椅子に深く腰を掛けないようにして、背筋を伸ばします。
骨盤を立てるようなイメージで腰をたて、首が亀のように前に出ないように意識してください。
仕事中は気がついたら首が前に出てしまうことが多いので、定期的に姿勢をチェックするようにしてください。
亀のような首になると、ストレートネックになる可能性もあるので、健康面からも気をつけることをおすすめします。

また、スマートフォンを見るときの姿勢も要注意です。
スマートフォンを下にして使うと、どうしても顔が下がり首にしわが寄ってしまいます。
できるだけ高い位置でスマートフォンを見るようにしましょう。
そうすれば、自然と首が伸びるので、しわができなくなります。

 

 

まとめ


電車やオフィスで周りを見てみると分かるように、姿勢が悪くなっている方がとても多いです。
それがくせになっていると、正しい姿勢をとることに初めは違和感がありますが、続けていけば無意識に正しい姿勢をとれるようになります。
正しい姿勢は見た目も美しいので、ぜひ頑張って正しい姿勢を続けてくださいね!