早めの対策が大事!首のしわ改善マッサージ

首のしわは、でき始めると徐々に深くなってしまうので、早めの対策が重要になってきます。
首で見た目が老けて見えてしまうということにならないように、マッサージでしわを改善してあげましょう。

 

早めの対策が大事!首のしわ改善マッサージ

 

 

どうしてマッサージが首のしわに良いの?


首の周辺には多くのリンパが流れています。
このリンパの流れが滞ると、首がむくんで太くなります。
むくんだ足に跡がつきやすいように、首は動かすことが多いので、その状態で動いてしまうとしわがつきやすくなってしまいます。
リンパを流してむくみを解消してあげることで首がすっきりとして、跡がつきにくい状態に変わってくれます。
そうすれば、首を動かしても、しわとして残らなくなりますよ!

1度ついた跡がそのままにならないために、しわに合わせてマッサージをして皮膚を伸ばしてあげるのも、しわの改善には有効です。
マッサージの際にクリームやオイルを使うことで保湿効果もあるので、しわの原因となる乾燥をケアすることもできます。

 

 

おすすめのマッサージ方法


まずはリンパマッサージでむくみを解消します。
初めに鎖骨のくぼみを押して、リンパが流れる出口を広げてあげます。
次に左右の首を伸ばして、筋肉をほぐしてあげます。
首をかしげるようにして片側を伸ばし、5秒ほどキープしてください。
これを5回ずつ行います。

肌に摩擦ダメージを与えないように、滑りがよくなるクリームやオイルを顎回りと首全体にぬります。
口から顎にかけて、フェイスラインのリンパを流します。
次に顎下から耳までマッサージをして、耳の下にリンパを流します。
そのまま耳の下から鎖骨にかけて、首をマッサージし、最後に鎖骨の上を軽く押してください。
これで首回りのリンパがすっきりと流れてくれます。首のむくみはもちろんのこと、顔のむくみも解消できるのが嬉しいポイントです。

シワを伸ばすマッサージは、縦と横の方向からアプローチをしてあげます。
クリームを塗った状態で顎を少し上にあげ、鎖骨から顎下まで、首の中央を撫で上げます。
何度か繰り返したら、次は横です。
中央から首の後ろにかけて、しわに沿ってマッサージをしてください。
力は入れなくていいので、優しく撫でるように動かすのがポイントです。

すぐにできる内容なので、基礎化粧品でスキンケアをおこなっているときに、一緒にマッサージをしてあげるのがおすすめです。
毎日の習慣として取り入れてみてくださいね。

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?