顔のケアだけじゃない!美容ローラーで肩こり解消!?

顔にコロコロと使う美容ローラーですが、実は肩こりケアにも使えるということをご存知ですか?
デスクワークやスマホの利用など、肩こりに悩まされている方にとって、少しでも肩こりが楽になるのであればとても嬉しいですよね!
一体どのようにして肩こりを解消することができるのでしょうか。

 

顔のケアだけじゃない!美容ローラーで肩こり解消!?

 

 

 

肩こりとは


肩こりは、肩から首にかけての筋肉が緊張し、重さや痛みを感じる状態をさします。
張っている、違和感がある、だるさを感じるなど、人によって症状は様々です。
首が突きだしたような状態でデスクワークをしていたり、眼精疲労、運動不足やストレスなどが原因で起こると言われています。
筋肉が緊張してコリにつながってしまうので、筋肉を動かして柔らかい状態にしてあげるのが重要になります。

 

 

肩こりと顔の老け


肩こりは、首や肩がツライというだけではありません。
首~肩~背中の筋肉が緊張することで、周辺の血流やリンパの流れが悪くなります。
これらの場所は頭とつながった部位になっているため、肩こりがあるだけで顔の血行やリンパの流れも悪くなります。
そうすると老廃物が溜まって顔がむくみ、重力で引っ張られることでたるみやほうれい線ができてしまいます。
たるみやほうれい線は、見た目を一気に老けさせてしまいます。

 

 

美容ローラーを使った肩こりケア方法


まずは、鎖骨周辺のマッサージを行い、老廃物の出口を作ってあげましょう。
次に、首の根元から下にかけてローラーを転がしてあげます。
首筋を20回ほどマッサージしたら、次は、首の下の方から肩にかけて、僧帽筋をほぐすようなイメージでローラーを使います。
手が届くようであれば、そこから背中にかけて流してあげましょう。
最後に鎖骨周辺に美容ローラーを転がしてあげれば、肩こりケアの完了です。
お風呂上りは血行が良くなっているので、より効果的です。

様々な形の美容ローラーがありますが、肩こりケアに使いやすいのはY型のタイプです。
肩こりケアを兼ねて美容ローラーを買うのであれば、Y型を選んでみてくださいね。

 

 

まとめ


美容ローラーは、リフトアップはもちろんのこと、肩こりもケアできるなんて1度で2度美味しい美顔器になります。
肩こりが酷いと頭痛に悩まされることもあるので、顔のお手入れと一緒に肩こりケアも行ってあげましょう。
筋肉の緊張をほぐしてあげれば、顔の血流も良くなるのでプラスの効果がたくさんありますよ!