美顔器の冷却機能は必要?肌を冷やす効果とは

たくさんの美顔器が家電量販店に並んでいますが、最近では冷却機能を持った種類が増えています。
肌を冷やすことで美肌効果があると言われていますが、どうして冷却が美肌に関係するのでしょうか?
温冷ケアについて詳しくチェックしてみましょう。

 

美顔器の冷却機能は必要?肌を冷やす効果とは

 

 

 

温冷ケアとは


温冷ケアは、温感ケアと冷感ケアを繰り返して行うことをさします。
温冷ケアで肌を温めることで、毛穴が広がり血行が良くなります。
その状態から冷やしてあげることで、肌に刺激を与えつつ毛穴を引き締めることができます。
これを交互に行うことにより、温感ケア以上に血行が良くなり、肌の新陳代謝が活発になります。

温かいタオルと冷たいタオルを使う方法もありますが、美顔器には冷却機能がついているものがあります。
わざわざタオルを用意しなくても、簡単に温冷ケアができますよ!
温冷ケアは、肌に限らず私たちの身体にプラスの効果をもたらしてくれます。

 

 

肌を冷やす効果


肌を冷却することで、毛穴を引き締める効果が期待できます。
温めて開いた毛穴をキュッとしめてくれるため、毛穴に悩んでいる方には嬉しい効果です。
また、温冷を繰り返すことで、血行促進効果も高まります。
冷やしてしまうと血流が悪くなりそうですが、冷えた肌が元の温度に戻る際に、一気に血流が良くなるという特徴があります。
入浴でも、水風呂と温かいお風呂を交互に入る場合がありますよね?同じような現象が起こります。
血流が良くなると肌の生まれ変わりが活発になるため、たるみや弾力低下などが改善します。

肌を冷やす効果はそれだけではありません。
なんと、シミ予防にも繋がります!
紫外線を浴びることでヒスタミンが出ますが、このヒスタミンはシミのもととなるメラニンを作り出してしまいます。
肌を冷やすことでヒスタミンを抑制することができるので、メラニンの生成も抑えられ、結果的にシミ予防につながります。

 

 

まとめ


肌を冷却すると、様々なプラスの効果がありましたね。
引き締めや血行促進、シミ予防など、女性にとってうれしい効果ばかりです。
非常に効果のある温冷効果ですが、体調の悪い時には控えるようにしましょう。
温度が変動するため、体調不良が悪化する可能性もあります。
温冷ケアは、それぞれ独立して行っていても効果はありますが、合わせることでより効果を高めることができます。
今まで温感ケアのみだった方は、これを機にぜひ冷却ケアを行ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?