正しく使って効果をアップ!超音波美顔器の当て方は?

「せっかく超音波美顔器を買ったのに、効果がイマイチ....」というお悩みはありませんか?

 

正しく使って効果をアップ!超音波美顔器の当て方は?

 

 

効果の高いと言われている超音波美顔器ですが、使い方を間違えてしまうと効果が半減してしまうことがあります。
正しい使い方を身につけて、超音波美顔器の効果をアップさせましょう!

 

 

超音波美顔器にはジェルが重要!


そもそも超音波美顔器は、どういった仕組みになっているのでしょうか?
人の耳には聞こえないような周波の超音波を発して、振動を作り出します。
この振動が肌に伝わることで、様々な美容効果が発揮されます。

しかし、この振動には伝わり方に特徴があります。
空気中ではなく、水中で伝わるという性質です。
そのため、美顔器と肌の間に空気が存在したり、油分があると、正しく振動が伝わってくれません。
美顔器の効果を高めるためには、水溶性のジェルで間を埋めてあげる必要があります。
ジェルを使わなかったり、使用量が少ないと効果が下がるので要注意です。

使用するジェルですが、無添加のジェルを使うようにしましょう。
添加物の入っているジェルを使ってしまうと、その成分がそのまま肌に浸透してしまいます。
油分の入っているクリームを使うと、振動の伝わりが悪くなるので、必ずジェルを使ってください。
選ぶのが面倒であれば、超音波美顔器専用のジェルを使うのがおすすめです。
振動の伝わりやすさはもちろんのこと、美容成分が含まれていることが多いです。

 

 

肌への当て方や頻度は?


効果を高めようと、何度も同じところに美顔器を使うのはNGです。
刺激が強すぎて肌トラブルを起こす可能性があります。
強く押しつけるようなことはせず、優しく顔全体に滑らせるようなイメージで使ってあげましょう。
使用中にジェルが足りなくなった場合は、追加をしてください。
1か所は10秒程度にとどめ、長時間同じ場所に美顔器をあてるようなことはしないでください。

また使用頻度にも気をつける必要があります。
商品によって差がありますが、基本的には週2~3回のお手入れがおすすめです。
説明書にかかれている頻度を必ず守るようにしましょう。

 

 

まとめ


自宅で気軽に使えるからこそ、全てが自己責任になります。
使い方を間違えて肌がボロボロになることがないよう、必ず説明書には目を通すことをおすすめします。
正しく使えばとても効果の高い美顔器なので、使用方法を改めて見直してみてくださいね!