使い方次第!?美顔器の効き目を最大限に引き出すには?

様々な美顔器の種類がありますが、効き目を最大限に引き出すには、正しい方法で使う必要があります。

 

使い方次第!?美顔器の効き目を最大限に引き出すには?

 

スペシャルケアになるからこそ、使用方法や頻度、注意点をしっかりと押さえて、肌の負担を減らしながら使ってあげるようにしましょう。

 

 

悩みに合った美顔器の選び方


今どのようなお肌の悩みをお持ちですか?
美顔器の効き目をしっかりと実感するには、悩みに合った美顔器を選ぶ必要があります。
すでに肌がモチモチと潤っている人が、乾燥対策の効果が高い美顔器を使ってもあまり効き目を感じません。
足りない部分を補ってあげることが大切なので、自分の肌悩みについて今一度考えてみましょう。

乾燥が気になるのであれば、水分を補給できるスチーマーがおすすめです。
シワたたるみなどのエイジングサインが気になる方には、有効成分を浸透させるイオン導入美顔器や、細胞を活性化してくれる超音波美顔器がぴったりです。

このように、美顔器の機能には○○の効果が高いということははっきりとわかります。
それに合わせて美顔器を選んでくださいね。

 

 

美顔器の正しい使用方法


まずは、使用頻度について考えてみましょう。
どれくらいの頻度で使うのが正しいと思いますか?
効き目を高めるために、頻繁に使用したくなりますが、それでは逆に肌トラブルを引き起こす可能性があります。

美顔器には、どんなものでも多少の刺激が肌に及んでしまいます。
頻繁に刺激を与えてしまうと、赤みや炎症、ニキビなどのトラブルを起こしやすいです。
種類によって異なりますが、週2~3回ほどの使用が肌の負担も少ないです。

また、美顔器によっては、コスメを使用して使わなければならないものもあります。
専用のジェルや美容液が用意されていますが、こういったコスメをケチって使うのはNGです。
肌の摩擦を軽減するため、効果を高めるためなど、様々な理由が合ってコスメを使うように指定されています。
基本的には、説明書に書かれていないような使い方は行わないようにしてください。

美顔器のお手入れも、忘れないようにしましょう。
肌に直接あてるものもあれば、スチーマーのように間接的に肌にあてるものもあります。
こういった美顔器のお手入れをおこなっていないと、雑菌が繁殖してしまい、肌に雑菌をつけてしまうことになります。
お肌のお手入れをしているつもりが、汚れを塗りつけているような状態にならないように、説明書に記載されているお手入れを定期的におこなってください。