たるんだフェイスラインに最適!?低周波美顔器とは?

たるみやしわ、フェイスラインのリフトアップに効果的だと言われているのが、低周波美顔器です。

 

たるんだフェイスラインに最適!?低周波美顔器とは?

 

どのような仕組みで肌のリフトアップができるのでしょうか?低周波美顔器について詳しく紹介します。

 

 

低周波美顔器とは


低周波美顔器というと何をイメージしますか?
EMS機能がついているといえば、どういったものかわかる方もいらっしゃるかもしれません。
EMSは、「Electrical Muscle Stimulation」の略で、低周波の電流を流すことで筋肉を収縮させるという仕組みになっています。
筋肉を鍛えるにはトレーニングが必要ですが、要は筋肉が収縮して動いてくれれば鍛えることができます。
そのため低周波美顔器を使えば、エクササイズをすることなく筋肉を鍛えることができます。

低周波美顔器には大きく2つのタイプがあり、よくある手で持って使う美顔器とグローブタイプになったものがあります。
どちらも使い方は基本的に変わらず、肌にあてるだけというとても簡単なものです。
EMS機能に特化した美顔器もありますが、複数の機能のうちの一つがEMS機能という場合もあります。
どういった効果を求めるかに合わせて、美顔器を検討してくださいね。

 

 

低周波美顔器の効果


私たちの顔には様々な表情筋が存在しており、それらが土台となって肌を支えてくれています。
そのため、筋肉が衰えることで肌がたるんでしまい、フェイスラインのたるみやほうれい線につながってしまいます。
低周波美顔器で表情筋を鍛えてあげれば、筋肉が肌をしっかりと支えられるようになるため、たるみを改善してリフトアップをしてくれます。
目元のしわなども改善されるため、顔全体のハリがアップし小顔効果が期待できます。

また、筋肉を鍛えるだけではありません。深層表情筋に刺激を与えることができるため、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲンの生成が促されます。
年齢とともにコラーゲン量が減っていくので、肌の弾力を改善する効果もあります。
内側から肌が活性化されることで、ターンオーバーも整っていくので、トラブルの起こしにくい健康的な肌を手に入れることができますよ!

 

 

まとめ


自分で表情筋を鍛えようと思うと、様々なエクササイズをする必要があります。
低周波美顔器であれば、それを簡単にできてしまうので、手間をはぶきたいという方にぴったりです。
低周波美顔器を使い、たるみ知らずのハリのある肌を手に入れてくださいね。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?