ダイエットで改善できる?老けて見える首のたるみ

シャツの襟に乗っかった首の肉。首の肉なのか顔の肉なのかわからなくなってきた二重あご。
なんだかすっきりしない首周りにお悩みの人もいるのではないでしょうか?

 

ダイエットで改善できる?老けて見える首のたるみ

 


今回は、首周りのたるんだお肉、二重あごなどを改善するダイエット方法をご紹介します。

 

 

首と繋がってしまった二重あごを改善!


もし首の上の方がたるんでいるなら、もしかしたら、それは二重あごが原因かもしれません。
あごのあたりがたるんでいる、という人は、まずは二重あごから改善しましょう。

 

 

二重あごの原因


二重あごは、顔のたるみや、顔に溜まった脂肪や老廃物が原因で起こります。
加齢などにより顔のたるみが起こると、たるんだ皮膚が顔の一番下に位置するあごに溜まって二重あごになりますし、それがさらに下がってくると、首のたるみに繋がっていきます。

 

 

二重あごの改善方法・その①顔のたるみ改善


二重あごで、顔の他の部分のたるみも気になるようでしたら、まずは顔のたるみから改善しましょう。
顔のたるみの原因は、肌のハリ不足や筋力の衰えです。
表情筋を鍛えるエクササイズや、肌の保湿などで改善することができます。

 

 

二重あごの改善方法・その②顔やせ


顔のたるみは気にならないけど、二重あごかもしれない・・という人は、顔に脂肪や老廃物が溜まっているかもしれません。
リンパマッサージなどで顔の老廃物排出を促して、顔やせすることで、二重あごの改善が期待できます。

 

 

顔の肉と首の肉の関係性


二重あごなど、顔に肉がつくと、首のたるみも目立ってきます。
なぜなら、顔に肉がつきすぎると肌がその重みに耐えられず、下へ下へさがっていき、顔の下にある首にもたるみが起きたり、肉がついたりするからです。
ですから、首の肉が気になる、という人は、まずは顔やせから見直してみる必要があるかもしれません。

 

 

顔の肉がつくと首も太くなる?


顔の肉がつく原因には、顔に脂肪や老廃物が溜まっている状態が考えられます。
まず、老廃物がちゃんと排出されないと顔にむくみが起き、その後むくんだ場所に脂肪が溜まってくるようになります。
脚のセルライトと同じく、老廃物がたまることにより、そこに脂肪が付きやすくなるんですね。

そして、顔に肉が付きやすくなるということは、その下にある首にも影響が出てきます。
首の肉はそこまで分厚くつくことはありませんが、余分についた脂肪は首のたるみとなって現れてきます。

 

 

首の肉とたるみを改善するには


首の肉とたるみを改善するには、首の上にある顔、頭など広範囲にわたって、リンパと血行を良くしましょう。
特に首周りには大きなリンパ節が沢山あり、このリンパの流れをスムーズにすることで、顔のむくみな解消や顔やせにも効果的です。
また、頭皮がたるんでいると、その下にある顔、首にもたるみが出てきます。
頭皮は気づきづらいですが、意外とコリやすい場所。
スカルプマッサージなどで血行を良くして、首から上の老廃物がスムーズに排出するようにしましょう。

 

 

首のたるみは、乾燥などでも起こる


顔のスキンケアはこまめに行なっていても、首は特に何もしていない、という人も多いのではないでしょうか?
実は首の肌は薄く、意外とデリケートですから、紫外線や夏場の汗などで乾燥しやすいです。
特にケアをせずに放置していれば、段々と肌の老化や乾燥が進んでいき、肌そのものにハリがなくなってきます。
そうすると、顔はたるんでいなくても、首の皮膚だけたるんでいく、ということになってしまいます。
特に肌の水分量は加齢により減少していきますから、年齢に合わせたケアを、顔だけでなく首に行うのが重要ですね。

日焼け止めはしっかり行う、顔のスキンケアと一緒に首までケアする、など、日ごろの習慣から見なおして、首のたるみを防いでいきましょう。