60代でも肌が変わる美顔器とは

年齢とともに悩みの増えていくお肌。60代の女性には、様々な肌トラブルがあります。
20代の頃は何もしなくてもツルツルだったお肌も、60代では色々と対策をしておかなければドンドン悪化してしまいます。

 

60代でも肌が変わる美顔器とは

 

毎日のスキンケアが面倒になってきますが、そんな時にぜひ活用してほしいのが美顔器です。
スペシャルな肌ケアというと、エステやクリニックでの施術を想像しますが、
最近は高性能な美顔器がたくさん販売されているので、自宅でも十分お肌のケアをすることができます。

 

 

60代に増えてくる肌の悩み


60代の肌トラブルとして、真っ先に上がるのが老化によるエイジングサインです。
シミやしわ、たるみなどの症状をさします。
年齢とともに肌のコラーゲン量は減っていき、徐々にハリや弾力が失われていきます。
そうすると肌がたるみ、しわが戻らずにそのまま刻まれてしまいます。

また、今まで受けた紫外線のダメージも様々なトラブルに影響してきます。
紫外線は、コラーゲンやエラスチンという弾力に関わる成分を破壊します。
シミやくすみにもつながるため、若いころからよく日焼けをしていた方は要注意です。

こういったトラブル以外にも、肌全体が乾燥してしまうという悩みもあります。
どうしても潤いが低下しているので、肌がカサカサになりバリア機能が正常に働いてくれなくなることも。
そうなると、ちょっとした刺激でも肌が反応してしまうので、トラブルを起こしやすくなります。

 

 

60代にオススメの美顔器のタイプ


60代のエイジングサインにおすすめなのが、高周波美顔器です。
ラジオ波と呼ばれるものを肌にあてることで熱が生まれ、身体の奥から温度が上がっていきます。
リンパや血行が良くなるため、代謝が改善されていき、くすみやむくみ、しわなどに効果があります。
また、ヒートプロテインショックという現象が起きるため、コラーゲンの生成が活性化されます。
そうすることで、肌のハリや弾力回復にも効果が期待できます。

肌の老化を防ぐのにぴったりなのが、イオン導入美顔器です。
弱い電流を流すことで、美容成分の浸透をかなり良くすることができます。
コラーゲン生成やシミ対策に効果のあるビタミンC誘導体や、肌の若返りに効果的なプラセンタなどの成分を導入してあげれば、
老化による肌悩みを改善することにつながります。
あくまでも美容成分の浸透を良くするという美顔器なので、悩みに合わせて使用する美容液を使い分けてあげましょう。

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?