生き生きした肌を目指す!50代におすすめの美顔器とは

年齢とともにトラブルの増える肌ですが、50代は特に今までとはがらりと様子が変わってしまいます。

 

生き生きした肌を目指す!50代におすすめの美顔器とは

 

50代は更年期障害に苦しめられることが多く、それが肌にも影響を及ぼします。
そんな50代の肌には、どういった美顔器がおすすめなのでしょうか?

 

 

50代に増えてくる肌の悩み


更年期に入ると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減っていきます。
エストロゲンには、肌のみずみずしさを保つ働きがあるため、肌が乾燥してたるみなどを起こしやすくなります。

また、年齢とともに肌のハリに関係するコラーゲンなどの成分も減少していくので、しっかりと対策をとっていかないとドンドンしわができるようになっていきます。
肌が支えきれずにたるんでしまいますが、それはほうれい線などだけに影響するわけではありません。
たるみ毛穴につながってしまうため、見た目が老けて見えてしまいます。

それぞれ細かい症状はありますが、特に悩まされるのが乾燥だと言われています。
乾燥は、肌表面のバリア機能を低下させてしまうため、外部の刺激に弱くなってしまいます。
そうなると肌トラブルが起きやすくなるので、負のスパイラルに陥ることが多いです。

 

 

50代にオススメの美顔器のタイプ

全てのトラブルのもとになる乾燥対策には、イオン導入美顔器がおすすめです。
美容液などを使った際、肌のバリア機能が働いてしまうため、有効成分がしっかりと奥まで浸透してくれません。
イオン導入美顔器は、微弱の電流を流すことで美容成分を浸透させやすくするという効果があります。
そのため、肌に直接塗布したときに比べて約30~100倍の浸透率になります。
使用する美容液などによって効果が変わってくるようになっています。
ビタミンC誘導体やプラセンタとの相性がいいので、これらの成分が含まれたコスメを活用して肌ケアをしてあげましょう。

肌のたるみには、筋肉を鍛えて引き上げてくれるEMS機能が付いた美顔器がおすすめです。
顔にはたくさんの表情筋があり、それらが衰えてしまうと肌がたるんでしまいます。
電流を流して筋肉を鍛えることができるので、わざわざ面倒なエクササイズをする必要もありません。

ながらで気軽に使える美顔ローラーも、リフトアップに効果的です。
頬のたるみやフェイスライン、マリオネットラインなど、見た目を老けさせるたるみを改善して、活き活きとした肌を手に入れましょう!