女性の薄毛は早めに対策がカギ!今すぐ始められる予防方法

薄毛は早めの対策が肝心。
鏡をみて「あれ?なんだか髪が薄くなった気が...」と思った時点で対策を始めるようにしましょう!
日常的に予防をおこなっておけば、薄毛に悩まされることもなくなりますよ。

 

女性の薄毛は早めに対策がカギ!今すぐ始められる予防方法

 

 

 

紫外線対策をする


顔や腕などの日焼け対策をしていても、頭皮にまで意識が行っている方は少ないです。
一見別物に思えますが、顔の皮膚と頭皮は1枚でつながっているので、同じように紫外線対策をしなければダメージを受けてしまいます。
髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めや、日傘を使って頭皮を紫外線から守ってあげましょう。

 

 

定期的に分け目を変えてあげる


いつも同じ分け目になっていると、その部分の頭皮だけ負担が大きくなります。
その結果、分け目から徐々に薄毛が広がってしまうことも。
いつも同じ場所で髪を分けることにならないように、定期的に分け目を変えてあげるのがポイントです。
分け目を変えれば雰囲気も変わるので、おしゃれを楽しみながら薄毛対策ができますよ。

 

 

頭皮マッサージを行う

頭皮が固くなってしまうと、血行が悪くなってしまいます。
血行不良は薄毛の原因の一つになるので、日常的に頭皮マッサージを行うことで、頭皮を柔らかい状態にしてあげましょう。
お風呂に入るときにシャンプーと一緒におこなえば、負担なく生活にとりいれることができます。
リラックス効果もあるので、1日の疲れを取る意味も含めてマッサージをしてくださいね。
 

シャンプーの種類を見直す


女性であれば、おしゃれのために髪にパーマやカラーリングを行うことが多いですよね。
頻繁に施術をおこなってしまうと、どうしても頭皮への負担が大きくなります。
少しでもパーマやカラーリングの持ちがよくなるように、シャンプーの種類を変えてあげましょう。
持ちがよくなれば施術の頻度も下がるので、頭皮のダメージを軽減することにつながります!

 

 

女性ホルモンを補う


薄毛の原因の一つに、女性ホルモンの減少があげられます。
そうならないためにも、日頃から女性ホルモンを補うような食べ物を摂るようにしましょう。
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをします。
豆腐や納豆、豆乳に含まれているので、積極的に摂取すれば女性ホルモンを補うことができます。
豆乳は飲むだけで気軽にイソフラボンがとれるので、特におすすめですよ。

 

 

まとめ


事前に予防をおこなっておけば、薄毛になってもすぐに改善することができます。
悪化する前に、早めの対策を心がけるようにしましょう。