女性の薄毛をカバーする!おすすめの髪型とは

1度薄毛が気になると、それがストレスになりより一層薄毛が悪化してしまうこともあります。
改善しようとしても、1~2日でどうにかなるものでもないので、どうしても気になり悩んでしまいますよね。

 

女性の薄毛をカバーする!おすすめの髪型とは

 

そんな時には、髪形を工夫して薄毛をうまくカバーしてしまいましょう、
今回は、薄毛におすすめの髪形を紹介します。

 

 

思い切ってボブやショートに!


ロングヘアの女性が多いですが、薄毛にはボブやショートがおすすめです。
ロングヘアだと、髪の重みでどうしても頭頂部がペタッとなりがちです。
ショートからボブの長さは、髪をふんわりとさせることができるので、髪のボリュームが少なくても、薄毛をカバーしやすいです。
スプレーやワックスでトップをふんわりさせてあげれば、気になる薄毛もばっちりカバーできますよ。

 

 

ヘアアレンジでうまくカバー


ロングのままでうまく薄毛をカバーするなら、ポニーテールがおすすめです。
いつもの分け目でそのまま結んでしまうのではなく、分け目を変えてざっくりと髪をまとめるようにしてください。
ピタッとさせてしまうと薄毛がカバーできないので要注意です!

また、ヘアバンドなどのアレンジグッズを活用するのもおすすめです。
オシャレに見えながら、うまく薄毛をカバーできるので一石二鳥です。

 

 

パーマをかける


ストレートヘアは、どうしても髪のボリュームがあらわになりやすいです。
ふんわりとしたパーマでウェーブ感を出してあげると、髪にボリュームがあるように見えてくれます。
細かいウェーブを出すよりは、太いロットで緩いウェーブを出すのがおすすめです。

 

 

ウィッグを活用する


薄毛の状態によっては、自分の髪だけでカバーするのが難しい場合があります。
そんな時はウィッグを使ってあげましょう!
髪全体を覆うものもありますが、頭頂部のみをカバーしてくれるウィッグが薄毛にはぴったりです。
最近のウィッグは性能が上がっていて、まるで自分の髪のような見た目でカバーしてくれるので、あからさまにウィッグをつけているような外見になりません。
色々な種類があるので、試着をして自分に合うウィッグを見つけてください。

 

 

まとめ


薄毛にずっと悩むのではなく、うまくカバーをしてストレスを少しでも軽くしてあげましょう。
もちろんそれに合わせて、薄毛を改善する習慣をとり入れるのも大切です。
今ある髪をカバーし、これから生える髪が健康になるような習慣を生活に取り入れてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?