一気に老け顔に・・口周りに現れるシワの原因とは?

見た目年齢をグッと引き上げる口元のシワは、女性にとって悩みの種です。
口元のシワといっても様々な種類があり、原因や対策が異なってきます。

 

一気に老け顔に・・口周りに現れるシワの原因とは?

 

まずは口元のシワの種類を知り、自分のシワがなぜできているのかを整理していきましょう。

 

 

口周りのシワの種類


笑ったときにできる「表情ジワ」は、口周りのシワの中でも最もできやすいシワです。
表情を作ることで何度も同じ場所にシワがよってしまい、皮膚がそのシワを形状記憶のように覚えてしまうのが原因でできてしまいます。

次に、口周りに小さく細かいシワができる「乾燥ジワ」です。
肌が乾燥することで表面がカサツキ、ちりめんジワができてしまいます。
濡れた紙と乾いた紙を折りたたんで広げると、乾いた紙にはくっきりとシワが残りますよね。
このことから分かるように、乾燥をしているとシワが残りやすくなります。

口元がたるんでシワができている場合は、筋肉の衰えからシワができています。
人間の顔には数多くの筋肉が存在していて、脂肪や皮膚を支えています。
その土台となる筋肉が衰えることで皮膚を支えられなくなり、重力に負けて頬が垂れ下がってしまいます。
そうすると、まるでブルドッグのようなほうれい線がくっきりと刻まれてしまいます。

 

 

口周りのシワの対策法


表情ジワの対策には、表情のクセを改善することが必要です。
日頃そこまで意識をして表情を作っていないと思いますが、クセを直さなければ同じ場所にシワが刻まれてしまいます。
また、美容液を塗りながらシワを伸ばしてあげるのも効果的です。

乾燥には、とにかく保湿ケアで肌の潤いをチャージしてあげましょう。
細かいシワは一見それほど目立ちませんが、細かいシワが集まって太いシワになってしまうこともあります。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を使ってみてくださいね。

筋肉の衰えには、表情筋エクササイズがおすすめです。
顔の筋肉は足などに比べて薄いため、効果が出しやすいです。
「あ・い・う・え・お体操」は、簡単にできる表情筋エクササイズです。
大きく口を動かして、ゆっくりと「あ~お」まで口を動かしてください。
これだけでもかなり口周りがつらくなってくるかと思います。
毎日の継続が大切になるので、テレビを見ながらなど空き時間におこなうようにしてくださいね。

 

 

まとめ


自分のシワの原因は分かりましたか?口元のシワで老け顔にならないためにも、しっかりと対策を行いましょう!

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?