ザラザラ目立つ口周りの毛穴の原因と対策

毛穴の悩みというと鼻のイメージがありますが、最近では口周りの毛穴の目立ちに悩む女性が多いです。

 

ザラザラ目立つ口周りの毛穴の原因と対策

 

毛穴が目立つと、ファンデーションが入り込みやすくなるので、肌が凸凹に見えてしまうことも。
今回は、口周りの毛穴が目立つ原因と対策について紹介します。

 

 

口周りの毛穴の原因


皮脂量が多い方は、口周りの毛穴が目立ちやすいです。
本来皮脂は肌の潤いをキープするために大切なものですが、脂性肌や乾燥肌、生活の乱れなどで皮脂分泌量が乱れている場合、皮脂が過剰に分泌されて毛穴にたまってしまいます。
乾燥肌は皮脂と無縁なイメージですが、乾燥から肌を守ろうと、皮脂分泌量が多くなります。

次に皮膚の弾力性のなさも、毛穴が目立つ原因の一つです。
年齢を重ねるにつれて老化が進み、肌が徐々にごわついて固くなっていきます。
肌の弾力が低下すると、毛穴も固くなってしまい、角栓ができやすくなる傾向があります。

スキンケアのもれも、原因としてあげられます。
肌の汚れを取るために、メイク落としと洗顔を使いますが、顔を洗うときに口周りを洗えておらず、毛穴に汚れが詰まってしまったということもあります。
洗顔だけではなく、その後の保湿ケアもきちんと行うようにしましょう。

 

 

口周りの毛穴対策


まずは肌の汚れをしっかり落として、毛穴の詰まりを落とすのがポイントです。
蒸しタオルやお湯の蒸気を使い、毛穴を開いてあげます。
この状態で、しっかりと泡立てた洗顔料で、優しく汚れを落としてください。
肌の弾力を取り戻すためにも、洗顔後には保湿ケアを重点的に行います。
口の下はへこんでいて洗いにくいので、内側から下で押し出すようにして洗ってあげるのがおすすめです。

次に古い角質を落とし、肌のターンオーバーを整えてあげます。
肌が固くごわついていると、毛穴が目立つ以外にも、ターンオーバーが乱れていまいます。
健康的で弾力のある肌を取り戻し、自然とターンオーバーが行われる肌環境を作るには、今ある古い角質をスクラブで除去してあげましょう。
やりすぎると肌に負担がかかるので、決められた回数にとどめておくようにしましょう。

 

 

まとめ


口元はよく動く部位なので、毛穴の状態が悪いと化粧が崩れて毛穴がより一層目立つこともあります。
毛穴の目立ちを少しでも改善できるように、ぜひこの機会に洗顔方法などを見直してみてくださいね。