これってヒゲ!?口周りの産毛が濃くなる原因とは

明るい場所で鏡をみると、自分の口の周りに濃い産毛が....そんな経験はありませんか?

 

これってヒゲ!?口周りの産毛が濃くなる原因とは

 

足や腕のムダ毛処理はしっかりしていても、意外と盲点なのが口周りの産毛。
なぜ口周りの産毛は濃くなってしまうのでしょうか?

 

 

口周りの産毛が濃くなる原因


女性の口周りの産毛が濃くなってしまう大きな原因は、ストレスだと言われています。
男性に比べると基本的に女性の体毛は薄いのですが、ストレスでホルモンバランスが乱れることで、女性ホルモンが減り男性ホルモンが増加してしまいます。
その結果、口周りの産毛が濃くなることにつながります。

ストレス以外にも、ホルモンのバランスが崩れる要因はたくさんあります。
偏った食生活や生活習慣の乱れ、喫煙にも要注意ですよ!

他にも紫外線から肌を守ろうとして毛が濃くなったり、元の体質で産毛が濃くなっている場合もあります。
ストレスなどのホルモンバランスが乱れる原因に心当たりがない場合は、これらの可能性を疑ってみましょう。

 

 

口周りの産毛のお手入れ方法


最も手軽なお手入れ方法は、自分でカミソリを使ってムダ毛を剃ることです。
顔の産毛を剃る際には、顔用のカミソリを使うようにしましょう。
剃る際には、クリームなどを使って肌への刺激を軽減して、少しでもダメージを少なくしてください。
くれぐれもアフターケアを忘れないように注意です。

毎回剃るのが面倒な場合は、脱毛をしてあげるのがおすすめです。
エステや医療機関でできるレーザー脱毛、光脱毛であれば、何度も繰り返して使うことで徐々に口周りの産毛が薄くなってくれます。
通うのが大変で、自分のペースに合わせて好きな時に脱毛をしたいという場合には、家庭用脱毛器を活用してみましょう。
様々なタイプの脱毛器が販売されているので、顔脱毛に使ってもOKな商品を探してください。
口周り以外にも使えるので、簡単に全身のムダ毛を処理することができそうですね。

 

 

まとめ


口周りの産毛が濃くなるのは、意外なことが原因でしたね!
ストレスがかかると健康面だけではなく、ムダ毛に影響が及ぶなんて驚きです。
口周りは自分で見えないので、どうしても見逃してしまう部位になります。
濃い産毛が生えてしまうと、まるで髭のように見えてしまうので、しっかりとお手入れをしてあげましょう。
そうすれば、人と話すときも口元を気にせずいられますよ!

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?