足痩せだけじゃない!ふくらはぎマッサージの効果とは

足のむくみ解消のためにふくらはぎをマッサージしている、という方はたくさんいますよね。

 

足痩せだけじゃない!ふくらはぎマッサージの効果とは

 

 

もちろんむくみ解消効果はありますが、ふくらはぎマッサージにはそれ以外にも様々な効果があります。
今回は、ふくらはぎマッサージのメリットについて紹介します。

 

 

ふくらはぎをマッサージするメリット


ふくらはぎは、心臓へ血液を戻すポンプの役割を果たしています。
下半身には重力の影響で約70%の血液が集まり、それを押し戻すふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれています。
年齢とともに衰える筋肉、ふくらはぎの疲労などでポンプ機能が低下してしまうと、うまく心臓に血液を戻せなくなります。
血液が滞ると、冷えやむくみ、下半身のだるさにつながります。

この疲れたふくらはぎの動きをサポートしてあげるのが、ふくらはぎマッサージです。
マッサージを行うことで血流が良くなり、心臓への負担が軽くなります。
また、血の巡りが良くなることで酸素や栄養が全身に行き渡り、細胞の健康状態も良くなります。
このように、ふくらはぎをマッサージするだけで、ここまで色々な効果があるんですね!

 

 

ふくらはぎを細くするマッサージ方法


ふくらはぎマッサージのポイントは、血流を心臓に流してあげるイメージで方向を意識することです。
痛みを感じるレベルだと強すぎるので、痛気持ちいいくらいの強さで行ってあげましょう。
呼吸を止めず、腹式呼吸でゆっくりと呼吸をするようにしてください。

まずはアキレス腱をほぐしてあげます。
特にヒールを良く履く方は固まっていることが多いです。
膝を立てて、アキレス腱をつまむように手前に引きます。

次に、ふくらはぎを揉んでいきます。
後ろ側から見て、外・内・真ん中のラインをマッサージします。
あぐらをかいて内くるぶしから膝下に、内側のラインを押していきます。
骨のキワに沿って行えば、やりやすいかと思います。

アキレス腱から膝下まで、同様にプッシュしていきます。
横座りの姿勢になり、外くるぶしから膝下まで揉んでいきます。
このときも骨に沿うイメージでマッサージをしてあげましょう。

最後に膝裏のリンパ節をほぐして、流れをよくしてマッサージ完了です!

 

 

まとめ


ふくらはぎマッサージはいかがでしたか?毎日するのは大変ですが、擦るだけもかなり調子が変わってきます。
麺棒やテニスボールなどを使えば、マッサージがしやすくなるので、ぜひ活用してくださいね。