スーパーフード辞典「ヘンプシード」

アサイーやチアシードといったスーパーフードは有名ですが、「ヘンプシード」を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか?

 

スーパーフード辞典「ヘンプシード」

 

ダイエットに活用できる食材として徐々に注目を集めていますが、どういった効果のある食材なのか詳しく紹介します。

 

 

ヘンプシードとは?


ヘンプシードというと聞き覚えはありませんが、「麻の実」はどうですか?
ヘンプシードは、七味唐辛子にも入っている麻の実です。
日本では縄文時代から食べられてきた食材で、どのような環境下でも農薬や化学肥料なしで育つ生命力あふれる植物です。
見た目はゴマのような形で、クルミに似たような味です。

 

 

ヘンプシードの栄養素や期待できる効果


ヘンプシードは、良質なたんぱく質を豊富に含む食材です。
なんと必須アミノ酸9種類をすべて含んでいます!
卵や大豆、肉などよりもたんぱく質の量がかなり多く、遺伝子組み換えや農薬などの心配もないことから、安全に良質なたんぱく質を摂取できるというメリットがあります。

また、オメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸などの必須脂肪酸が含まれているため、脂肪の燃焼をサポートしてくれる効果が期待できます。
良質なたんぱく質が含まれていることから、脂肪を燃焼しつつも体を引き締めてダイエットをすることができ、健康的に痩せる手助けをしてくれますよ。

ダイエット以外にも、ミネラルがたくさん含まれているので、美容効果も抜群です。
水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよくあるので、腸内環境を整える効果もあります。

 

 

ヘンプシードの摂り方


ヘンプシードは味が美味しいので、そのまま料理に使うことができます。
サラダにトッピングをしたり、ご飯のふりかけにするのがおすすめです。
ヨーグルトやスムージーに入れるのもいいかもしれませんね。
オイルタイプのヘンプシードもあるので、パンにつけたりドレッシングとして使うことで、気軽に食事にとり言えることができます。

食べる際の注意点ですが、なるべく常温で食べるようにしてください。
40度以上に加熱をしてしまうと、必須脂肪酸の一部が壊れる可能性があります。
せっかく豊富な栄養素が含まれるので、それを全て取り入れるように気をつけてあげましょう!

 

 

まとめ


麻というと繊維など、食べものとは別のものを想像をしてしまいますが、実にはこんなにも豊富な栄養が含まれていたんですね。
香ばしい味が特徴的なので、美味しく食べられるのが嬉しいポイントです♪