スーパーフード辞典「モリンガ」

ミラクルツリーとして有名なモリンガは、スーパーフードとしても注目を集めています。

 

スーパーフード辞典「モリンガ」

 


食用としてだけではなく、香水や化粧品にも使われています。
今回はそんなモリンガについて、詳しく紹介をしていきます!

 

 

モリンガとは?


モリンガは北インド原産の木で、亜熱帯や熱帯地方で育つ西洋わさびの木です。
その高い栄養価から「生命の木」と呼ばれていて、葉や茎、花、種、根など全てを食べることができます。
日本では九州や沖縄で栽培されていて、お茶や漢方、オイル、香水など様々な用途に使われています。

 

 

モリンガの栄養素や期待できる効果


そんなモリンガには、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。
アミノ酸、鉄分、ポリフェノール、ビタミンE、カルシウム、食物繊維、ホウ酸などが含まれていて、どれも含有量がかなり多いです。
ポリフェノールは赤ワインの約8倍、食物繊維はなんとレタスの28倍もの量になります。
これらの栄養素が多く含まれていることから、便秘改善、アンチエイジング、アレルギーの抑制、糖尿病予防に効果が期待できると言われています。

また、モリンガには抗菌効果があるため、木に虫がよってこないそうです。
そのため、抗菌・消臭作用もあり、口臭予防にも活用することができます。
人によってはおならの臭いが減ったという声もあるので、臭いに悩んでいる方は要チェックです。

アミノ酸とギャバが豊富に含まれていることから、ストレスにも効果が期待できます。
イライラしやすかったり、ストレスの多い環境で生活している人には、ぴったりの食材なのかもしれません。
これだけ様々な栄養素が含まれていると、とりあえず摂取をすれば何らかの効果が実感できそうですね。

 

 

モリンガの摂り方


モリンガを摂取するには、3つの方法があります。サプリメント、パウダー、お茶です。
パウダーであれば、スムージーやドリンク、料理に混ぜて取り入れることができます。
お茶も香ばしい味になっていてそれほどクセがないので、美味しく飲むことができます。
自分の生活スタイルに合わせて、モリンガの摂り方を変えてみましょう。

 

 

まとめ


国連でも推奨されるほどの栄養が含まれるモリンガ。
インドでは古くから民間療法として使われている植物です。
アメリカの貧困地域では、栄養失調対策として活用されていることもあるんだとか。
ぜひその栄養価の高さを体感してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?