自宅でできる!ヒップアップに効くセルフエステとは?

メリハリのあるお尻は、洋服を着こなすうえでも重要なポイントです。
ヒップアップには生活習慣の改善やエクササイズが効果的ですが、マッサージもおすすめです。

 

自宅でできる!ヒップアップに効くセルフエステとは?

 

 

体の背面にあるのでエステなどに行くのが良いのかな...と考えてしまいますが、自宅でもしっかりとお尻をケアすることができます。
おすすめのヒップマッサージを紹介するので、ぜひ試してみてください!

 

 

エステでは何をするの?


エステでは様々な施術が行われていますが、中でもヒップアップにはキャビテーションやハンドマッサージでアプローチするのがほとんどです。
キャビテーションは瘦身マシンを使った施術で、脂肪を溶かして流すことでお尻を引き上げます。
ハンドマッサージは、老廃物をしっかりと流したうえで、ぐいぐいとお尻に圧をかけてヒップメイクを行い、お尻の形を整えてくれます。
エステは寝ているだけでヒップアップできるのがうれしいですが、お金がかかってしまうためなかなか通いにくいという難点があります。

 

 

セルフケアでお尻をマッサージ


エステに通わなくても、自宅でヒップマッサージをすることは可能です。
まずは自分でケアをしてみて、それでも無理ならエステを検討してみるぐらいの感覚がおすすめです。

まずは、ツボを押してヒップの血流を良くしてあげましょう。
左右のお尻の中央にある「環跳(かんちょう)」は、むくみ解消に効果的です。
握り拳を作り、30秒ほど圧をかけてください。力が入れにくい場合は、テニスボールやゴルフボールを活用してみてください。

次に内側から外側に向けて、横にこぶしを動かしてコリをほぐします。
適度な力でぐりぐりと動かしてあげるのがポイントです。
太ももとお尻の境目からお尻にかけて、ヒップを持ち上げるように撫で上げます。
最後に円をかくようにヒップ全体をマッサージしてあげれば完了です。

 

 

リンパを刺激してセルライトを解消


すでにセルライトができてしまった場合は、それを解消してあげる必要があります。
リンパマッサージをおこなって、少しずつ老廃物を流してあげましょう。

片足を少しだけ引いて、太ももの付け根から腰あたりまでさすります。
このとき、少し強めにお肉を引き上げるように動かします。横のお肉を腰の後ろ方向に、引き上げるように擦ります。
お肉が硬くなっている場合が多いので、もみほぐすようにしてください。
これを数回繰り返し、左右行います。

最後に、老廃物をリンパ節に流していきます。
腰の中央にリンパ節があるので、周辺に圧をかけて擦ってリンパマッサージ終了です。