クレーター毛穴の原因・改善するには?

まるでオレンジのようなデコボコとしたクレーター毛穴は、メイクをしても完全にはカバーできないため、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

クレーター毛穴の原因・改善するには?

 

今回は、クレーター毛穴ができてしまう原因と改善方法について紹介します。

 

 

クレーター毛穴の原因とは


クレーター毛穴ができてしまう原因のほとんどが、ニキビの悪化です。
誰しも1度はニキビができてしまったことがあると思いますが、指で触ったりつぶしたりしてしまうことでニキビ跡が残ってしまいます。
見た目が気になるのは分かりますが、ニキビやニキビ跡を触ってしまうと、真皮にまでダメージが及んでしまい、結果としてクレーターのような状態になってしまいます。

また、ニキビ以外にも過剰な毛穴ケアも要注意です。
毛穴の角栓を取り除くために指で無理やり出したり、毛抜きやプッシャーで圧迫をすることで毛穴が開いたままになります。
そうすると角栓が詰まりやすくなり、また押し出してというのを繰り返してしまい、最終的にデコボコが残ったままになることに!
毛穴パックを頻繁に使う人は、使用回数を減らすか、他の方法でケアすることを検討してみましょう。

 

 

クレーター毛穴を改善するには


ニキビ跡のクレーター毛穴を改善するには、ターンオーバーを整えてあげる必要があります。
真皮にまで達した皮膚を元に戻すのにはかなり時間がかかりますが、地道に肌の生まれ変わりを待つことで、自然と状態が良くなります。
ターンオーバーを正常にするには、角質ケアと保湿ケア、睡眠、食事がポイントになります。
古い角質が残ってターンオーバーがうまく働いていないことがあるので、ピーリングをおこなって角質をケアしてあげましょう。
その際、肌への負担が少ない方法をとるようにしてください。それにプラス、保湿ケアを丁寧におこなっていきます。
スキンケアの中で、保湿は最も基本的で重要なケアです。
乾燥は様々なトラブルの元になるので、保湿を強化して健康的な肌を作っていきましょう。

スキンケアだけでは、肌の再生はできません。肌を作るには栄養と睡眠が必要になってきます。
ビタミンや食物繊維、タンパク質などの栄養をバランス3食とってくださいね。
肌の生まれ変わりには成長ホルモンが必要になるので、質の良い睡眠をきちんと確保してください。
寝不足なだけで肌荒れをしてしまうことがありますよね?そのことからわかるように、睡眠と肌には密接な関係があります。
そのほかの対策の効果を実感できるようにするためにも、毎日の睡眠を見直してください!

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?