黒ずみ毛穴の意外な原因・その改善法とは?

Tゾーンにできた黒い点々。黒ずみ毛穴は女性の大敵です!
メイクで隠すこともできますが、それでは根本的に毛穴の黒ずみを解消することはできません。

 

黒ずみ毛穴の意外な原因・その改善法とは?

 


どうして黒ずみ毛穴はできてしまうのでしょうか?
その原因と改善方法について、紹介していきます。

 

 

黒ずみ毛穴の原因とは


黒ずみ毛穴の原因の一つは、毛穴の汚れです。
毎日クレンジングをして洗顔をしていても、メイクや皮脂、外気による汚れは完全に落ちていません。
毛穴に詰まった角栓や汚れは、最初から黒いわけではありませんが、空気に触れて酸化することで色が黒くなってしまいます。
ぽつぽつと黒い点が気になるだけではなく、毛穴に汚れが詰まることで広がって見えてしまうこともあります。

毛穴に汚れが詰まっているわけではないのに黒く見える場合は、メラニンが原因で黒ずみ毛穴になってしまっています。
紫外線などを多く浴びると、メラニンが過剰に作られてしまいシミへと変わっていきます。
肌の表面だけではなく、毛穴にも同じようなことがおき、毛穴に色素が沈着します。毛穴の詰まりとは異なり、ざらつきがないのが特徴です。

最後に、うぶ毛も毛穴を黒く見せる原因になります。
パッと見ただけではわかりませんが、鏡に近づいてよーく見てみると、毛穴からうぶ毛が生えているのが見えますよね?
メラニンでも汚れでもない場合は、うぶ毛が影響している可能性が高いです。

 

 

黒ずみ毛穴を改善する方法


毛穴の詰まりによる黒ずみには、クレンジングと洗顔の見直しが効果的です。
メイクはしっかりと落とすようにして、定期的に酵素洗顔をおこなってみてください。
角栓の主成分はタンパク質になっていて、洗顔に含まれる酵素がたんぱく質を分解してくれるので、無理なく汚れを落とすことができます。
皮脂が過剰に分泌されないためにも、洗顔後は保湿ケアを重点的に行いましょう。

メラニン黒ずみには、美白ケアと紫外線対策が重要になります。
一度できてしまったシミはすぐになくならないので、長い目でスキンケアをおこなうのがポイントです。
紫外線は1年中降り注いでいるので、日焼け止めや日傘などを活用して、紫外線をブロックしてメラニンを増やさないようにしてください。

うぶ毛による黒ずみは、うぶ毛を剃ることで黒さを目立たなくすることができます。
カミソリでそる以外にも、うぶ毛をからめとってくれるようなスポンジを活用してみてください。
あまりにも気になる場合には、エステや病院での脱毛を検討するのも一つの手ですよ。

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?