セルフヘッドスパ!マッサージの力加減や気をつけたいことは?

頭皮ケアにおすすめのヘッドスパですが、専門店や美容院で受けるとなるとお金がかかってしまいますよね。
時々行くのは良いですが、頻繁にヘッドスパをするにはちょっと....という人には、セルフヘッドスパがおすすめです。

 

セルフヘッドスパ!マッサージの力加減や気をつけたいことは?

 

しかし、自分でやるからこそ力加減が重要になってきます。
正しいやり方を身につけて、いつでも自分でセルフケアができるようにしてあげましょう。

頭皮マッサージをする上で、気をつける点がいくつかあります。
まずは、爪を立てないことです。頭を掻く際に爪を立てる人がいますが、頭皮を傷つけるNG行為です。
マッサージをするとき、爪を立てずに指の腹を使って優しく頭皮を触りましょう。
濡れた状態の頭皮は、思っている以上に繊細です。爪で頭皮にダメージを与えないように注意してください。

次に頻度です。頭皮マッサージが効果的だからといって、頻繁におこなってしまうと逆効果になります。
諸説がありますが、基本的には1日に2回程度にとどめておくようにしましょう。
マッサージは4分前後にしておき、やりすぎないようにしてください。
過度な刺激を与えてしまうと、頭皮に負担がかかってしまいますよ。

マッサージをするときの手の状態にも、気を配りましょう。
日常生活を送っていると、様々な場所に手で触れます。
必ず頭皮をマッサージする前には石鹸で手を洗い、清潔な状態にしておくのがポイントです。
汚れた手で触ってしまうと、頭皮や毛穴に汚れがついてしまい、頭皮環境を悪くしてしまう可能性がありますよ。

力加減も、マッサージをする上で重要になってきます。
頭皮が硬くコリが酷いと、それを解消しようとどうしても力を込めてしまいます。
しかし、強くやったからといって効果が上がるわけではありません。
適度な力加減で優しくマッサージをするのがベストなので、力加減には気をつけましょう。

プロにお願いするなら別ですが、自分でやるとどうしても力加減に悩んでしまいますよね。
そんな時には、セルフヘッドスパ用の家電などを活用してみるのもおすすめです。
ヘッドスパ用の機械を使えば、自分の手を動かすことなく、程よい力加減で頭皮マッサージをすることができますよ。

セルフヘッドスパの注意点について紹介しましたが、いかがでしたか?
自宅で気軽にできるからこそ、やり方には気をつけてください。
正しい方法でマッサージを行い、頭皮環境を改善してあげましょう。

この内容で送信します。よろしいですか?