ストレスなしでお腹も満足!お粥ダイエットの効果とは

風邪をひいたときや体調が悪い時に食べるイメージの強いお粥ですが、最近ではダイエットに使える食事として注目が集まっています。

 

ストレスなしでお腹も満足!お粥ダイエットの効果とは

 

メディアにも取り上げられていて、芸能人もお粥ダイエットで減量に成功しています。
とても簡単にできるダイエットなので、お粥ダイエットの方法について詳しくみていきましょう。

 

 

お粥ダイエットとは


お粥ダイエットは、主食の白米をお粥に変えるというダイエット方法です。
ご飯以外は普通の食事をとるので、食事制限によるイライラもほとんどありません。
食事を完全にお粥に切り替えてしまうという方法もありますが、それでは栄養が偏ってしまうので、主食を置き換える方法でお粥を活用するようにしましょう。

 

 

お粥ダイエットの効果


お粥には水分がとても多いため、消化が良いです。
消化が良いということは、胃腸を通過するスピードが早いため、皮下脂肪がつきにくくなります。
また、お米が膨らんで量が多くなっているので、少量でも満腹感があります。

カロリーもかなり少なく、お茶碗1杯のご飯約279キロカロリーに対し、1食分は85キロカロリー程度しかありません。
食べごたえがありながら低カロリーなので、全体の摂取カロリーをグッと押さえることができ、結果的にダイエットにつながってくれます。

 

 

お粥ダイエットの方法と注意点


お粥ダイエット用のお粥は、お米に対して5倍のお水を使う5倍粥を作ってあげましょう。
これ以上水分量を多くしてしまうと、歯ごたえがなくなってしまうので食べごたえがないです。
3食すべての主食をお粥に変えてしまってもいいですが、お腹が膨れても腹持ちが悪いのがお粥です。
朝食や昼食をお粥にしてしまうと、空腹がかなりきつくなってしまいます。
できれば、1日の中で最もカロリー量が高い夕食にお粥を取り入れてあげましょう。
夜であれば、あとはのんびりと過ごして寝るだけなので、空腹に悩まされることも少ないです。

1食分のカロリーが少ないからといって、ボリュームのある高カロリーのおかずを食べるのは控えてください。
せっかくお粥でカロリーを減らしても、全体の摂取カロリー量が多くなってしまいます。

 

 

まとめ


1食の主食をお粥に変えるくらいであれば、あまりつらくはなさそうですね。
ダイエットにとって大切なのは継続することです。
極端な食事制限は続かないことが多いので、無理のない範囲でお粥を取り入れるようにしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?