キュッと小さいお尻を目指す!お尻痩せダイエット

大きくなったお尻はなかなか痩せてくれないため、お尻痩せの悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか?
上半身が華奢でも、お尻が大きいと服のサイズにも困ってしまいます。

 

キュッと小さいお尻を目指す!お尻痩せダイエット

 

お尻だけが大きくなる原因はいくつかありますが、それを解消することでお尻を小さくことができます!
お尻痩せダイエットの方法について紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

お尻が太ってしまう原因


お尻が大きくなる最大の原因は、大臀筋の衰えです。
お尻にある大きな筋肉なのですが、この筋肉が弱まることでお尻が大きくなったり垂れてしまうことがほとんどです。
普段の生活ではなかなか使う筋肉ではないので、しっかりと鍛えてあげる必要があります。

また、筋肉の衰え以外にも、お尻を大きくしてしまうNG習慣がたくさんあります。
足をよく組んでいたり、長時間同じ姿勢で座っていたり、冷え性が酷い方は、下半身に脂肪がつきやすくなっています。
これらの習慣を見直して大臀筋を鍛えてあげれば、お尻をキュッと引き締めることができますよ!

 

 

簡単に出来るお尻痩せダイエット方法を紹介


お尻痩せダイエットで最もおすすめなのがスクワットです。
お尻の筋肉に刺激を与えるために、ワイドスクワットをおこなってみましょう。
まずは足幅を肩幅よりも広めにとり、手は頭を支えるように添えます。
つま先を外側に開き、膝が同じ方向に開くように調整します。
その状態で腰を落としますが、背中が丸くならないように伸ばしてください。
重心はかかとに持っていき、膝がつま先より前に出ないように注意します。
太ももと床が平行になる位置まで落とし、元の姿勢に戻します。
鏡を見ながらフォームをチェックするようにしましょう。

もう一つおすすめなのが、ブリッジポーズです。
仰向けに寝て、膝を立てます。左右の足をしっかりとくっつけ、かかとをお尻の近くによせます。
そのままお尻を持ち上げ、体が橋のようになるイメージで体勢を整えます。
この状態で数秒キープして戻す、という流れを数回繰り返してください。

 

 

まとめ


紹介したエクササイズでお尻を鍛えつつ、大尻になってしまうNG習慣を直すようにしてください。
デスクワークをしているとどうしても下半身が太りやすいので、定期的に動いてリンパと血液の流れを良くしてあげましょう。
移動の際に階段を使ったり、トイレに行くときに屈伸をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?