スチーマーの美顔効果とは?スチーム美容器の使い方

セルフケア用にスチーマーを買ったものの、なんだかイマイチ顔に効果が出てこない。
そんなあなたは、もしかしたら使い方を間違っているのかもしれません!

 

スチーマーの美顔効果とは?スチーム美容器の使い方


美容効果が抜群と人気のスチーマーですが、使い方次第では肌を傷つけてしまう可能性もあります。
今回は、スチーム美顔器の効果や正しい使い方について紹介をしていきましょう。

 

 

スチーマーの効果とは?


気軽に自宅でエステ気分を味わえるといわれていますが、お肌には様々な効果があります。
その中でも特におすすめの効果を見ていきましょう。

 

 

保湿


乾燥は、シワやくすみ、肌荒れなど様々なトラブルの原因になります。
肌バリア機能も低下してしまうので、メラニンが過剰に作られてしまったりと、マイナス面が多いです。
空気が乾燥する冬以外にも乾燥してしまっているという場合が多く、内側の水分が足りていないことも....。

スチーマーは、そんな乾燥をしっかりとケアすることができます。
細かい粒子としてスチームが顔に潤いを与えてくれますが、その細かさゆえに肌の奥にまで行き渡ります。
真皮層の細胞からみずみずしくなるため、お肌がふっくらとモチモチになりますよ。
ツヤやハリも復活するので、化粧ノリも抜群によくなり、化粧崩れ知らずの美肌を目指せます。

 

 

クレンジング


毎日しっかりと落としているつもりでも、メイクや皮脂汚れは残っているものです。
ふき取り化粧水を使うと汚れがすごかったという方も多いのではないでしょうか?
スチーマーにはクレンジング効果があるので、残ってしまっている汚れをきれいにすることができます。

蒸気で毛穴を開くことで、奥に残った汚れや角栓を除去できます。
また、肌の奥に入ってしまっている余分な成分をスッキリさせてくれます。
古い角質が残り肌がゴワゴワしてしまっている場合も、肌を柔らかくしてくれるのでつるんとたまご肌へと変化します。
汚れを落としておけば、化粧水や乳液といった基礎化粧品の浸透も良くなるため、いつもと同じお手入れでも効果が違うように感じますよ!

 

 

血行促進


温かい蒸気をあてることで、血行促進効果も期待できます。
血管が広がり血の巡りが良くなると、顔のトーンが明るくなります。
また、新陳代謝も良くなるため、ターンオーバーがしっかりと行われるようになり、肌の再生が促されます。
そうすることで、シミやシワなども徐々に改善されていく可能性も高まります。
酸素や栄養が顔の隅々まで行き渡るので、土台となる肌がとても元気になってくれそうですね。

 

 

スチーマーは用途に合わせて正しく使おう


美顔器を使いながらクレンジングをする場合は、汚れを落とそうと躍起になってこすり過ぎないようにしてください。
摩擦を与えてしまうと、シミができやすくなります。
力を入れなくてもキレイに落ちてくれるので、優しくクレンジングをしてあげてください!

フェイスケア目的で使う場合は、クレンジングや洗顔でメイクと皮脂汚れをしっかりと落としてから使うようにしてください。
汚れている状態だと、蒸気がうまく浸透してくれません。
また、余計な成分を肌に入れてしまう要因にもなってしまいます。
お手入れ前にしっかりと肌の準備を整えてあげることで、より効果を実感しやすくなりますよ。

最後に、スチーム美容器でケアを行った後には、化粧水や乳液でしっかりと保湿をしてあげるのがポイントです。
水分を補給できたからと言って、そのままにしているとせっかくの水分が徐々に蒸発してしまいます。
保湿ケアで蓋をして、肌の潤いを逃がさないようにしてあげましょう。

 

 

まとめ


スチーマーは、用途に合わせて正しく使うことが大切になります。
気軽に使えるからと、適当に使っていると本来の効果は発揮できません。
目的に合わせて、うまく使い分けて美肌を目指してくださいね!