くびれを形状記憶!?コルセットダイエットの効果とは

コルセットといえば、中世ヨーロッパで使われていた補正下着を思い浮かべますよね。
このコルセットを活かしたダイエットが、最近話題になっています。

 

くびれを形状記憶!?コルセットダイエットの効果とは

 

 

ギュッと締め付けられると苦しくなりそうですが、正しい方法でおこなってあげればウエストをキュッと引き締めることができます。
コルセットダイエットの方法について、詳しくみてみましょう。

 

 

コルセットダイエットとは


コルセットダイエットは、コルセットをつけたまま生活をするダイエットです。
中世ヨーロッパで使われていたコルセットは、骨が変形してしまうほど締め付けがキツイものでした。
今回のようなコルセットダイエットに使うコルセットは、そこまでの締め付けはないので安心してください。
1日中つけておくわけではないので、それほど負担もありません。

 

 

コルセットダイエットの効果


コルセットを着用することでウエスト周りが締め付けられるため、見た目が細く見えるという効果があります。
また締め付けられた状態だと、お腹いっぱいまで食事をとることができないため、自然と食事の量をおさえることができます。
コルセットをつけていると自然背筋がのびるので、普段から姿勢が悪い人はこれだけでもリンパや血の流れが良くなると言われています。
リンパや血流がよくなれば、下半身もむくみにくくなるため、むくみ予防にも繋がります。

 

 

コルセットダイエットの方法と注意点


コルセットダイエットは、1日に3~6時間コルセットをつけるだけで大丈夫です。
逆に慣れないうちは長時間つけないようにしましょう。
特に就寝時につけてしまうと、眠りの質が悪くなる恐れがあるので、昼間につけるようにしてください。

お腹周りをしっかりと引き締めるには、自分のサイズに合ったコルセットを見つける必要があります。
自分のウエストからマイナス10~15センチほどのサイズを選んでください。
肋骨の下から腰上まで締め付けてくれるコルセットがおすすめです。
様々な素材のものが売られているので、自分の身体に合ったものを身につけるようにしましょう。

 

 

まとめ


つけるだけでくびれができるコルセットダイエットは、見た目が美しくなる良さがあります。
しかしその一方で、合わないサイズをつけてしまうと、必要以上に圧迫されてしまい血行不良につながってしまうこともあります。
細くなりたいからと、無理にサイズの小さいコルセットつけるのはやめてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?