本格トレーニングで痩せる!サーキットダイエットとは

サーキットトレーニングという言葉を知っていますか?
ダイエット効果が高いエクササイズとして人気のトレーニングですが、自宅でも行うことができます。

 

本格トレーニングで痩せる!サーキットダイエットとは

 

サーキットダイエットの効果や方法について、詳しく紹介していきます!

 

 

サーキットダイエットとは


サーキットダイエットは、アメリカで大ブームを巻き起こしたエクササイズになります。
複数の種目を組み合わせてテンポよくエクササイズを続けるというもので、有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ繰り返します。
複数の種目を行うことで飽きがこともさることながら、3分行うだけでウォーキング30分以上に匹敵するダイエット効果があります。
有酸素と無酸素の両方を組み合わせるため、脂肪燃焼と筋力アップを効率よく進めることができます。

 

 

サーキットダイエットの効果


サーキットダイエットは、短時間のエクササイズでダイエット効果が得られるという特徴があります。
30秒で次々と種目を変えていくため、筋肉にも疲労がたまりにくいです。
無酸素運動で筋力をつけて基礎代謝をアップさせ、有酸素運動で脂肪を燃焼という流れになっているので、わざわざウォーキングに〇分、筋トレに〇分といったようにそれぞれに時間を確保する必要もありません。
両方を1度で済ませられるため、効率よくダイエットを進めることができます。
そのため、忙しくて運動にそれほど時間が取れないという方にオススメです。

 

 

サーキットダイエット(トレーニング)の方法


有酸素運動30秒、無酸素運動30秒を1サイクルして、3回繰り返して1セットとします。
最低1セットは行うようにし、スタート時は無酸素運動から始めます。
全てばらばらの種目でも良いですし、同じものを繰り返してもOKです。

有酸素運動は足踏みやエア縄跳びのような動き、無酸素運動はスクワットや腹筋、背筋などの動きを取り入れてみましょう。
無酸素運動に関しては、自分が気になる部位に効果的な種目を入れてあげるのがおすすめです。
色々な部位を使って全体を鍛えるのも良いですし、二の腕だけにフォーカスしてメニューを組んであげるのもいいかもしれませんね。
自分だけのオリジナルプランで、サーキットダイエットを進めていきましょう。

 

 

まとめ


サーキットダイエットについて紹介しましたが、いかがですか?
筋トレやウォーキングが面倒という方でも、30秒という短いサイクルであれば続けられそうです。
ぜひ1度挑戦してくださいね!