スッキリ効果でスリムに!さつまいもダイエット

秋になるとついつい食べたくなるさつまいも。
甘くてほくほくとした焼き芋は、子供から大人まで大人気の食べ物です。

 

スッキリ効果でスリムに!さつまいもダイエット

 

そんなさつまいもが、ダイエットに使えるということを知っていますか?
一見糖質が多く太りそうなイメージですが、なぜさつまいもダイエットができるのでしょうか。

 

 

さつまいもダイエットとは


さつまいもダイエットは、主食となるご飯などをさつまいもに置き換えるダイエットです。
昼ごはんや夜ご飯の主食を変えてあげるだけなので、特に食事制限をするわけではありません。
カロリーが高そうなさつまいもですが、実は白米よりもカロリーが低く、食物繊維が豊富なことから腹持ちも良いです。
消化吸収のペースも遅いので、炭水化物の中では比較的太りにくい部類に入ります。

 

 

さつまいもダイエット効果とは


さつまいもダイエットの効果としてあげられるのは、摂取カロリーの抑制です。
白米やパンと置き換えることで、カロリー量をおさえることができます。
また、さつまいもにふくまれるクロロゲン酸には、糖分をブロックする働きがあります。
これらの効果から、さつまいもダイエットをおこなうと、減量効果が期待できます。
また、食物繊維が非常に多く、ヤラピンという腸の動きを活性化する成分が含まれているので、2つの相乗効果で便秘改善効果が非常に高いです。

 

 

さつまいもダイエットの方法と注意点


さつまいもダイエットは、3食のうちの1回の主食をさつまいもに変えるだけです。
日本人は夜のカロリー量が多いことがほとんどなので、夜ご飯で置き換えてあげるのが最も効果的です。
1回に食べる量は100~150グラム程度にしてください。

ダイエット効果を最大限にいかすには、ゆでるor蒸すのがおすすめです。
皮にはアントシアニンという抗酸化作用のある成分があり、皮のすぐ下にはヤラピンがあります。
皮がついた状態で食べるようにしてくださいね。
さつまいもが美味しいともう少し食べたくなりそうですが、さつまいもを食べ過ぎないように要注意です。
また食べる際は、あくまでも主食の置き換えになるので砂糖を使って調理をしないようにしましょう。

 

 

まとめ


さつまいもダイエットはいかがでしたか?
置き換えるのがさつまいもであれば、苦痛に思わずダイエットを継続できそうですね。
くれぐれもさつまいもを食べ過ぎないように気をつけてください!