同窓会までに痩せてみせる!短期間ダイエット

同窓会までに痩せたいのに時間がない!
本気でダイエットをするのであればある程度の期間が必要ですが、うまく行えば短期間でも成果を出すことはできます。

 

同窓会までに痩せてみせる!短期間ダイエット


今回は、短期間でも成果が出るダイエットについて紹介します。

 

 

ポイントを押さえてダイエット!目立つ部分を集中的に絞る


人と話すとき、どこが目に入りますか?まずは顔を見てしまいますよね。
そのため、顔を引き締めることができれば、それだけでも痩せて見えることができます。

まずはリンパマッサージで顔のむくみを解消してあげましょう。
合わせて「あいうえお体操」で、表情筋を鍛えます。
筋肉が鍛えられることで、フェイスラインがキュッと引きあがってくれますよ!

次に、ウエストを引き締めて女性らしいボディラインを作ります。
くびれを作るには、表面にある筋肉ではなく、内側にある腹斜筋と腹横筋を鍛える必要があります。
ツイストクランチやサイドプランクといったエクササイズを行えば、効率的に筋肉にアプローチをすることができます。

最後に、下半身の細さを決める脚をケアしてあげましょう。
脚を短期間で細くするには、リンパマッサージと日々のむくみケアがおすすめです。
もちろん脂肪で脚が太くなっていることもありますが、女性の多くがリンパの滞りで太くなってしまっている可能性があります。
そのため、しっかりとリンパマッサージを行えば、それだけでも変化がでてくる可能性があります。
すでにある滞りを解消してあげ、継続してケアを行うことでむくみづらい脚を手に入れることができます。

 

 

服装次第でマイナス5キロに?!

ダイエットで引き締めるのと合わせて、当日には服装で痩せ見えを実現しましょう。

着る服によって、同じ体型の人でも見た目が大きく変化します。
寒色系や黒、濃い色は収縮色と言われ、見た目を細く見せます。これらの色の服を選ぶようにしましょう。

全体のバランスですが、ウエストラインが隠れていると、どうしてもスタイルがぼやけて見える傾向があります。
ウエストに切り替えのあるデザインを取り入れ、ウエストの位置を高く見せてください。

首回りをスッキリさせるには、Vネックやボートネックのトップスがおすすめで、顔痩せ効果が抜群です。
しかし、肩幅のある人にとってボートネックは要注意です!逆効果になってしまうので着ないようにしてください。

大切なことは、細い部分を強調して太い部分を隠すことです。
ひざ下が細いのであれば、ひざ丈スカートをはけば美脚に見えます。
見せるところと隠すところのメリハリを利かせれば、ファッションだけでも細く見せることができますよ。
これで同窓会当日も安心ですね。