年代別同窓会の服装・30代女性編

30代といえば、バリバリ働いている人や子育てを頑張っている人など、20代に比べると生活が変わっていることが多いです。

 

年代別同窓会の服装・30代女性編

 

また、徐々に年齢を感じるのも30代のタイミング。老けた?と言われないためにも、服装には気をつけておきたいものです。
30代の女性は、同窓会でどういった服装をするのがベストなのでしょうか?

 

 

30代はココに要注意!


独身と既婚者が混ざる30代は、見た目年齢にも差が出てきています。
そんな中オシャレにきめすぎると、場合によっては印象が悪くなってしまうこともあります。
特に気をつけてほしいポイントが露出です。脚に自信があっても、ミニスカートをはくのはやめましょう。
脚元と胸元には特に注意です。若作りをしてしまうと、浮いてしまう原因にもなります。

20代には許されていたアクセサリーやスカート丈、露出も、30代ではアウトです。
悪目立ちしないためにも、大人な服装を心がけましょう。

そうはいっても、仕事用のスーツを着てしまうと仕事のような固い雰囲気になってしまいます。
きれいめのスーツか、もしくはワンピースを着ておくのが無難です。
同級生のみで居酒屋に集まる程度の規模であれば、きれいめの普段着で問題ありませんが、ホテル開催の場合はもう少しオシャレをしてあげましょう。
ドレスコードが無いようであれば、ワンランク上のデートスタイルをイメージしてください。

 

 

こんなコーディネートがおすすめ♪


ほどよく清楚でオシャレ感を出したいのであれば、ワンピースがおすすめです。
ネイビーを選べば、品の良さが際立つので失敗をしません。
もう少し甘めにしたいのであれば、ベージュのIラインワンピースを着ていてください。
Aラインはどうしてもかわいらしい雰囲気になりすぎますが、Iラインであれば大人の雰囲気を出していくことができますよ。
ワンピースやスカートは、膝丈にしておくようにしましょう。
ホテルが会場の場合は、基本的にブーツは履かないほうがいいので、パンプスなどを合わせるようにしましょう。

カジュアルがOKの居酒屋であれば、デニムに形がきれいなドルマンニットがおすすめです。
シンプルながらも、アクセサリーや靴できれいめに仕上げることができます。
もちろん、ニットにスカートを合わせるコーディネートも、女性らしさが活かされるのでおすすめです。
年相応の落ち着きを出しつつも、自分らしいファッションを楽しんでくださいね。