同窓会、何を着ていけばいい?意外と知らない服装のマナー

久しぶりに学生時代のクラスメートに合える同窓会。
卒業をするとなかなか集まる機会がないので、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

 

同窓会、何を着ていけばいい?意外と知らない服装のマナー

 

しかしどの一方で、どのような服装で行けばいいのか悩んでしまうことも。
今回は、同窓会の服装マナーについて紹介します。

まずは、どういった会場で開催されるかをチェックしましょう。
ホテルやレストラン、居酒屋、母校などで開催されるパターンが多いです。
居酒屋や母校で行われる場合は、比較的カジュアルな服装で問題ありません。

注意をしてほしいのが、ホテルやレストランです。ドレスコードが設定されている場合は、それに沿った服装をしましょう。
一般的なホテルやレストランで開催される同窓会であれば、フォーマルな格好をする必要はありません。
少しオシャレな服装やデートに行くときの服装をイメージしておけば大丈夫です。
心配するあまりフォーマルすぎる服装をすると、逆に浮いてしまうので気をつけてください。

セミフォーマルが指定された場合は、ワンピースやスーツなどがおすすめです。
セットアップのスーツは無難ではありますが、少し固い印象を与えて仕事のような雰囲気になってしまいます。
スーツを着ていくのであれば、色や素材に気をつけてあげましょう。
ヘアセットは、やりすぎるとあまり印象が良くありません。
自分でセットができる範囲にとどめておくのがいいかもしれません。

場所に合わせたコーディネートも大切になります。
座敷の会場だった場合、短いスカートはよくありません。
また、立食形式でハイヒールを履いていくと、後々脚がつかれて歩くのがツライ状態になってしまうこともあります。
また、カバンの大きさにも要注意です。立食形式であれば、ショルダーバックや持ち手のある小さなカバンなど、両手があくような状態にしてあげるのがベストです。
おしゃれを楽しむのはもちろんですが、背伸びをせず目的に合わせてコーディネートを行いましょう。
素足はあまり印象が良くないので、基本的にはストッキングをはくようにしてくださいね!

久しぶりに会う同窓会だからこそ、マナーをしっかり守って楽しく過ごせるようにしましょう。
「大人になったのに、あの人はマナーがなってない」と思われないためにも、服装には気をつけるようにしてくださいね!
基本さえ押さえていれば問題ないので、あまり重く考えずに楽しみましょう。