低カロリーでヘルシー!ところてんダイエットの効果とは

低カロリーで食べごたえのあるところてんは、ダイエッターの間で話題の食材です。
最近ではところてんダイエットがメディアで取り上げられていることもあり、注目を浴びています。

 

低カロリーでヘルシー!ところてんダイエットの効果とは

 

しかし、ところてんダイエットと聞くと、なんだか栄養不足になりそうな気がしませんか?
ところてんダイエットの効果について、詳しくチェックしてみましょう。

 

 

ところてんのカロリーや成分など


そもそもところてんはどういう食材なのでしょうか?
ところてんは、テングサやオゴノリを原料とする食品です。
これらの材料をゆでることで寒天質が生まれ、冷ますことで固まってところてんが出来上がります。
全体の99%が水分でできているので、100グラムあたりのカロリーはなんと1キロカロリーになります!
驚くほどカロリーが少ないですね。
そのため、お腹いっぱい食べたところで、ほとんどカロリーがありません。

そんなダイエットにぴったりのところてんですが、栄養価はかなり低いです。
そのため、ところてんだけを食べるといったダイエットをしてしまうと栄養不足になってしまいます。
栄養価は低いものの、水溶性の食物繊維が多く含まれているので、便秘解消の効果が期待できますよ。

 

 

ところてんダイエットの方法


ところてんダイエットの方法は、食前にところてんを食べるというものです。
すでにお話ししたように、摂取カロリー量をおさえるためにところてんだけを食べてしまうと、栄養が足りません。
そのため、食前に食べてお腹を膨らませておくという活用方法がベストでしょう。

食事の前に150グラムを食べておけば、かなり食事量を減らすことができます。
食事は好きなものを食べて良いので、食前のところてんだけ忘れないようにしましょう。

 

 

ところてんのレシピ


そうはいっても、毎日ところてんを食べるのは飽きがきてしまいますよね。
めんつゆや酢醤油、三杯酢という定番の味付けもいいですが、時にはレシピに工夫をしてみましょう。
サラダにところてんを混ぜてあげたり、冷やし中華の麺の代わりにところてんを使うといったアレンジ方法もあります。
味にクセがないぶん、料理に活用しやすいのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

まとめ


ところてんだけを食べるのはつらいですが、食前にところてんを食べるのであれば、ストレスもたまらず簡単に続けることができそうですね。
どうしても間食をしたい!というときは、ところてんを食べてお腹を膨らませるという方法もおすすめですよ。