呼吸法でお腹すっきり!ドローインダイエット

ポッコリとした下腹、プニプニのお腹周り....ウエスト周辺が太ってしまうと、ボトムがきつくなりオシャレを思いっきり楽しめなくなってしまいますよね。
そんなお腹周りにおすすめのダイエットが、ドローインダイエットです。

 

呼吸法でお腹すっきり!ドローインダイエット

 

1度は耳にしたことがあると思いますが、メディアでも多数取り上げられた人気のダイエット方法です。
呼吸法でダイエットを行うため、お金もかかりません。どのような方法でドローインダイエットをおこなえばいいのでしょうか?

 

 

ドローインダイエットとは


ドローインダイエットは、「draw in」という英単語が使われていて、これは息を吸うという意味があります。
お腹をへこませて呼吸を行うことで、インナーマッスルを鍛えることができます。
道具や場所を用意する必要がないので、今この場でもドローインダイエットを行うことができます。
しかし、シンプルなダイエット方法だからこそ、やり方を間違ってしまうとなかなか効果が出なくなってしまいます。
正しいやり方をおさえて、ドローインダイエットをおこなってみましょう。

 

 

ドローインダイエットの効果


ドローインダイエットを行うことで、お腹のインナーマッスルである腹横筋を鍛えることができます。
この腹横筋はくびれをつくる筋肉になるので、ぽよっとしたお腹からキュッと引き締まったくびれラインにウエストが変わっていきます。
また、この筋肉を鍛えることで、腰への負担が軽減されるので、腰痛の方にもうれしい効果があります。
体幹が弱まっていると、内臓を支えきれずに下垂してしまうので、筋肉を鍛えることでポッコリお腹も解消できますよ!

 

 

ドローインダイエットの方法


背筋を伸ばして立ち、息を大きく吸い込みます。
このとき腹式呼吸をおこない、鼻から吸った息がお腹にたまるようなイメージでお腹を膨らませます。
次に、息を止めてお尻に力を入れます。息をゆっくりと吐きながら、お腹全体へこませていきます。
お尻にも力を入れておくようにしてください。これ以上お腹がへこまないという段階で、30秒キープします。
息は止めずに呼吸をしてOKです。この流れを、1日5-10回行ってください。
基本的にはいつどこでやっても大丈夫ですが、食後はお腹をうまく使うのが難しいため、できれば避けておきましょう。

 

 

まとめ


ドローインダイエットはいかがでしたか?
1度やってみると分かるように、呼吸をしているだけにも関わらず、お腹周りにかなり刺激があります。
気軽にできるダイエットなので、ぜひはじめてみてくださいね。