気楽に実践!○○しながらダイエットおすすめ3選

時間も場所も確保しないといけないから、ダイエットする気が起きない...。
そんなあなたにおすすめなのが『ながらダイエット』です。

 

気楽に実践!○○しながらダイエットおすすめ3選

 

家事や通勤、就寝時、仕事中など、生活の中で自然に取り入れることができるので、無理なく継続することができます。
今回は数あるながらダイエットでも、おすすめのものを紹介していきます!

 

 

こんなあなたはながらダイエットがぴったり


ながらダイエットが向いているのは、どういった人なのでしょうか?

まずは忙しくて時間がない人です。
ダイエットをしたくても、仕事が忙しいとどうしても時間の確保が難しいですよね。
せっかく時間を捻出して頑張っていても、時間が確保できずにダイエットができなくなった場合にモチベーションが下がりやすいです。

他にも、すぐにさぼってしまうタイプの人にもながらダイエットがおすすめです。
何かをしているときにダイエットを同時進行で行うため、わざわざさぼろうという気持ちにはなりません。
ダイエットにとって最も重要なのが「継続」なので、こういった人たちはながらダイエットを活用して、身体を引き締めていくのが継続への近道です。

 

 

座り姿勢は絶好のタイミング♪


通勤時や仕事中など、座った姿勢の時には、お腹と太もものながらダイエットができます。
椅子に座っているときは、骨盤を立てるようにして背筋を伸ばして座ります。
その状態でうち太ももをギュッと寄せて、内転筋を刺激します。
イマイチ感覚が分からないのであれば、太ももの間に何か物を挟んでみてください。
呼吸を意識してあげることで、腹筋にも刺激を与えることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

家事の途中でながらダイエット


キッチンで食器を洗っているときは、足を肩幅に開いてつま先立ちをしてください。
10秒あげたら、元の姿勢に戻して繰り返し行っていきます。
足全体の筋肉が刺激されるため、むくみ解消効果が期待できます。

 

 

椅子に座れない!そんな通勤時には体幹エクサ!


電車で通勤しているとき、椅子に座れないと少しテンションが下がってしまいますよね。
そんな電車で立っているときこそ、おすすめのながらダイエットがあります。
つり革につかまる人が多いと思いますが、あえてつり革を持たずに、足を肩幅に開いてください。
お腹に力を入れるようにして体をさせてあげると、電車の揺れなどでうまく体幹を鍛えることができます。
インナーマッスルを鍛えられるので、お腹周りがキュッと引き締まってくれますよ!