お手本は原始人!?新発想パレオダイエットとは

カロリー計算に断食、食事量の調整など、ダイエットは食事をコントロールして頑張らなければいけない...そう思っていませんか?
無理に自分を追い込むとストレスになって、ダイエットをやめてしまうことにつながってしまいます。

 

お手本は原始人!?新発想パレオダイエットとは

 

そんなときぜひ試してほしいのが「パレオダイエット」です。
スカーレット・ヨハンソンも減量に成功したと言われるダイエットで、全米で人気のダイエット方法です。

 

 

パレオダイエットとは


パレオとはPaleolithicの略で、旧石器時代を意味しています。
パレをダイエットは、旧石器時代の食事を再現するというダイエットです。

旧石器時代の料理となると、かなりワイルドなものになりそうですが、そんなことはありません。
人間の身体は旧石器時代の時点で完成しているという説もあり、当時の食事が最も健康に良いと言われています。
現代にはびこっている加工食品や米などの作物は、必要ないという考え方です。
基本となる考え方は、70年代半ばに消化器専門医が考えました。
その後様々なアレンジが加えられ、「パレオダイエット」が完成しました。

 

 

パレオダイエットの方法


旧石器時代のことを考えてみましょう。当時はパスタや小麦、米といった食品はありません。
パレオダイエットでは、肉や野菜、魚介類、ナッツ、フルーツなどを積極的に食べます。
豆類や硬化油か含まれるオイルはさけてあげましょう。
マーガリンやコーン油、紅花油はNGです。砂糖とバター以外の乳製品も食べてはいけません。
合わせて、ビタミンDのサプリメントを飲みます。

食事のタイミングは、3回である必要はありません。
お腹が空いたら食べるというスタイルになるので、回数は気にしなくて大丈夫です。
運動は頻繁に行うのではなく、強度が高いものを短時間行います。
最後に、しっかりと睡眠時間を確保するのがポイントです。

 

 

パレオダイエットに期待できる効果


ダイエット効果はもちろんお琴、健康面でいい影響があったという声が多いです。
風邪をひきにくくなったり、炎症などのトラブルに悩まされることが減ったという方がいます。
ダイエットだけのためというよりは、食生活を考えて健康的で強い体を作る!というイメージでダイエットを行うのがいいかもしれませんね。
慣れるまで大変ですが、長いスパンでダイエットを進めていくようにしましょう。

 

 

まとめ


旧石器自体の人と同じような食事をとるなんて、なんだか不思議な気分になりますね。
お肉をガッツリ食べられるので、とても満足感があるダイエットです。
1度試してみてはいかがでしょうか?