食べてもOK!セレブやモデルに人気のファイブファクターダイエットとは

ダイエットといえば食事制限。
痩せるためとはいえ、キツイ食事制限をしていると空腹がツラくてイライラしてしまうこともあります。
そんな中ハリウッドセレブを中心に人気の食事ダイエットが、「ファイブファクターダイエット」です。

 

食べてもOK!セレブやモデルに人気のファイブファクターダイエットとは

 

なんとこのダイエットでは、1日に5回食事をとります!
そんなに食べてもいいのであれば、頑張ってダイエットを続けられそうですね。
では、どうして5回も食べてOKなのか、詳しくダイエット方法についてみていきましょう。

 

 

ファイブファクターダイエットとは


ファイブファクターダイエットは、ハリウッドセレブ人気のトレーナーであるハーレイ・パスターナック氏が考えたダイエット方法です。
ファイブファクターは5つの要素をさしていて、この5つのルールを守ることが大切になってきます。
このルールさえ守ればOKなので、食べることが大好きな人でも無理なくダイエットができます。

 

 

ファイブファクターダイエットに期待できる効果


1日の食事を5回に分けてあげることで、食事と食事の間が短くなります。
そうすることで空腹を感じることが少なくなり、食事をとるときに早食いや食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。

また、後ほどやり方で紹介するように、5つのルールの中には食品の内容に関するものがあります。
血糖値の上昇を抑える食品を取り入れていくのですが、そうすることでインスリンの過剰分泌をおさえ、結果的に脂肪がたまっていくことを防ぐことができます。
食事をしっかりと食べながらも、食事量や血糖値をコントロールできるため、ストレスをためずにダイエットに励めるのが嬉しいポイントです。

 

 

ファイブファクターダイエットの方法


まずは食事の回数を見直します。朝・中間・昼・中間・夜の4回に食事をとります。
中間の時間帯には、軽食を食べるようにしてください。果物やナッツ、ドライフルーツといった食物繊維が含まれ栄養価が高いものを選ぶのがポイントです。

次に、食べるものは5つのルールに沿って選んでください。
・GI値が低い炭水化物を食べる
・たんぱく質をとる
・食物繊維をとる良質な油をとる
・糖分を含まない飲料をのむ
運動は1日25分程度でOKなので、週5日おこなうようにしてください。
最後のルールは、ダイエットを1日お休みしてOKというものです。
この日は、好きなものを食べてストレスをためないようにしましょう。