揃えておきたい!初めての一人暮らしに必要なものは?

今までは家族と共有で使っていたものも、一人暮らしをするのであれば色々と揃えておく必要があります。

 

揃えておきたい!初めての一人暮らしに必要なものは?

 

いざ生活し始めて、これが足りなくて困る!ということにならないよう、事前に必要なものをチェックしておきましょう。

 

 

部屋の寸法を測っておく


家具や家電を買うとしても、好きなものを買っていいわけではありません。
部屋のサイズにある商品を買わなければ、せっかく買ったのに使えないなんてことにもなりかねません。
部屋の間取り図と写真と合わせて、細かい部分のサイズをメジャーではかっておきましょう。
部屋の広さやカーテンレールの長さ、冷蔵庫置きのサイズなど、忘れずにメモをしておきましょう。

 

 

まずはこれを揃えよう


洗濯機や冷蔵庫、電子レンジや掃除機といった基本的な家電は必ず用意をしておきましょう。
新生活のシーズンであれば、お得なセットが用意されていることが多いです。

テレビに関しては、最近PCで動画を見るにとどめている人も多いので、自分のライフスタイルに合わせて選んでください。
ドライヤーなどの家族で共有していたものは、別途購入しておく必要があります。

入居までに必ず用意しておいてほしいものがカーテンです。
カーテンがないと窓の外から室内が丸見えになってしまいます。
カーテンの種類によっては、夜に外から見るとシルエットがうつってしまうというものもあります。
防犯の観点から、カーテンはしっかりとした素材のものを選びましょう。

そのほか家具に関しては、サイズをおさえておけば好きなデザインのものを選んでください。
せっかく好きなコーディネートで揃えられるので、とことん自分好みの部屋にしてしまいましょう。
実家からわざわざ移動させることを考えると、寝具類は新しいものを買ってしまう方が手間がかかりません。
移動してしまうと、実家に帰省した際に寝る場所がなくなってしまうかもしれません!
一人暮らしを機に、寝心地の良い寝具を購入してあげましょう。

 

 

まとめ


家電や家具は、見ているとついつい色々なものが買いたくなってしまいますが、とりあえず最低限のものを買っておけば実際のところ問題ありません。
あまり最初から揃えすぎると、イメージが異なったときに困るので、徐々に家具などを増やしていく作戦がおすすめです。
初めての一人暮らしを楽しむためにも、家具店や家電量販店に行ってイメージを膨らませてみてくださいね!