結婚で始まる新生活!どんな準備が必要?

大切なパートナーと始める新婚生活。二人で一緒に暮らし始める際には、事前に準備をしておくことがたくさんあります。

 

結婚で始まる新生活!どんな準備が必要?

 

新婚生活がスムーズに始められるように、しっかりと内容をおさえておきましょう!

 

 

二人用の家電や家具を買う


どちらかが一人暮らしをしていれば、家電や家具は一通りそろっています。
基本的に、テレビや電子レンジなどはそのまま使っても問題ありませんが、冷蔵庫や掃除機、炊飯器などは新しく購入する必要があります。
一人用のサイズではどうしても小さいので、二人用もしくは今後家族が増えることも考えて、ファミリー用の家電を購入するようにしましょう。

冷蔵庫のサイズの目安は、70L×人数+常備品分100L+予備70Lだと言われています。
二人であれば300Lちょっとで大丈夫です。
子供の予定があるのであれば、400L以上がおすすめです。

洗濯機は、週末にまとめて回すタイプなのか、小まめに回すタイプなのかでサイズ感も変わってきます。
もし夜間に選択をすることが多いのであれば、音が静かなものを選ぶのがいいかもしれません。

 

 

手続き関連を済ませる


引っ越しを行う際、転出届と転入届を役所に提出する必要があります。
働いている場合、なかなか役所に行くタイミングが見つからないので、行けるタイミングで素早く手続きを済ませてしまうようにしましょう。
他にも、住所変更の通知が必要なクレジットカードなどに関しても住所変更手続きをしておきましょう。

結婚をしたということで、氏名変更手続きを行わないといけないものもあります。
パスポートは新規発行もしくは記載事項変更旅券の申請をする必要があるので注意してください。
新婚旅行にすぐに行くという場合は、旧姓のパスポートでも問題ないので安心してくださいね!

 

 

二人の今後について話し合う


二人での生活を始めると、家賃や光熱費、食費などのお金はどうするか、これからどう貯金をしていくかなど、金銭面での話し合いをしておく必要があります。
はじめにしっかりと話し合わないと、後々喧嘩になる原因になってしまう可能性があるので、引っ越しのタイミングで今後のことを話し合うようにしましょう。

 

 

まとめ


結婚後の新生活は、恋人時代とはまた違った悩みが出てくるかもしれません。
お互いが気持ちよく生活するためにも、色々なことを話し合い、お互いの考えを知るようにしましょう。
そうすれば多少困難なことがあっても、楽しく新生活をすごすことができるはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?