ちょこっと我慢で効果絶大!?プチ断食ダイエットとは

断食は効果的なダイエットとして知られていますが、我慢強い人ではないと失敗してしまいそうなイメージがありますよね。
そんな時にぜひトライしてほしいのが、プチ断食ダイエットです。

 

ちょこっと我慢で効果絶大!?プチ断食ダイエットとは

 


本格的な断食ではなく数日程度なので、断食に失敗したことがある人や初めて断食を行う人でも安心です!
プチ断食ダイエットのやり方をチェックしてみましょう。

 

 

プチ断食とは


プチ断食は、本格的な断食に比べるとかなりライトな内容になっています。
1-3日間だけの短期間断食を行います。
身体の中をリセットしてデトックスをする意味合いが強く、内臓を休ませることができます。
基本的には飲み物だけを摂取し、固形物は口に入れません。

 

 

プチ断食に期待できる効果


プチ断食ダイエットによる最大の効果は、新陳代謝の活性化です。
コッテリしたものを食べていなくても、毎日3食食べ続けているだけで、内臓には負担がかかっています。
プチ断食で固形物を食べなければ、日々の負担が積み重なった内臓をゆっくりと休ませてあげることができます。
その結果、内臓の機能が回復して胃腸が元気になり、新陳代謝が上がってくれます。

またプチ断食を行うことで、腸内にたまった毒素を排出して、腸内環境を整えることができます。
腸内環境が悪いと、肌荒れや吹き出物などのトラブルに悩まされやすいので、プチ断食をおこなって肌がきれいになったという声も多いです。

 

 

プチ断食の方法


まずはプチ断食を行う日数を決めましょう。
週末の2日を使うのも良いですし、1日でもOKです。

今回は1日プチ断食の方法を紹介します。
断食の前日には、身体への負担が少ない食事内容にし、徐々に量を減らしていき身体の準備を整えます。
断食当日には、水分を1日に2リットル以上飲むようにしてください。
基本的にはお水で大丈夫ですが、野菜ジュースなどを使っても問題ありません。
この日は激しい運動や入浴はさけ、ゆっくりと過ごすようにします。

断食翌日は、食事内容に気をつけましょう。
すぐに普通の食事に戻すのはNGです。
水分が多いおかゆを食べ、徐々に量を調整をするようにしてください。
回復食をガッツリ食べてしまうと、いつも以上に吸収をしてしまい太る原因になるので要注意です!

 

 

まとめ


本格的な断食となると、なかなか時間をとることが難しいですが、週末断食であれば気軽にできます。
ぜひ1度、プチ断食ダイエットに挑戦してくださいね。