いつ食べればいい?フルーツダイエットの効果的な方法

季節ごとに旬のものがあり、どれも美味しくて魅力的なフルーツ。
スーパーに行くとついつい買ってしまいますよね。
そんなフルーツを食べながらダイエットができる方法があれば、ぜひ試してみたいですよね!

 

いつ食べればいい?フルーツダイエットの効果的な方法

 


フルーツをうまく使ったフルーツダイエットは、やり方を間違ってしまうと太る原因にもなりかねません。
正しい方法でダイエットができるように、フルーツダイエットについて詳しくチェックしてみましょう。

 

 

フルーツダイエットとは


フルーツダイエットとは、食事をフルーツに置き換えることでカロリー量を減らすダイエット方法です。
食べごたえもありつつ味も美味しいので、満足感があります。
ボリュームがあるものの水分量が多いので、満腹感と低カロリーを両立させることができます。
ただし、どんなフルーツでもダイエットに使えるというわけではありません。
ものによっては糖質が多く含まれているので、食べ方に気をつける必要があります。

 

 

フルーツダイエットの効果


フルーツは、ほとんどが水分なのでカロリーが低いです。
そのため1食をフルーツにしてあげるだけで、1日の摂取カロリーをコントロールすることができます。
消費カロリーより摂取カロリーが低ければ自然と痩せていくので、減量のサポートをしてくれます。

またフルーツには多くの酵素が含まれているため、老廃物や毒素が排出されやすくなり、デトックス効果があります。
食物繊維が多いフルーツを選んであげれば、便秘改善効果も期待できますよ!

 

 

フルーツダイエットの方法


フルーツダイエットにオススメなのは、朝の置き換えです。
人間の身体は、朝4時から正午までが排泄に適している時間と言われています。
そのため、午前中にガッツリ食事をとってしまうと、消化にエネルギーが使われてしまい、腸内環境を整えるのに手が回りません。
朝をフルーツに変えてあげることで、排泄をスムーズにして腸をキレイにすることができます。

基本的には、好きなフルーツを3種類ほど食べればOKです。
美容効果をプラスしたいのであれば、イチゴやマンゴーがおすすめです。
ビタミンCをたっぷり含んだキウイフルーツもいいかもしれませんね。
1つ食べれば、1日に必要なビタミンCの7割程度をカバーできます。

むくみが気になるという方は、カリウムを豊富に含むモモが一押しです。
整腸作用のあるペクチンも多く含んでいるので、便秘にも効果的です。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?